<今回のデマ>
  • デマ:
    1. 米軍がドイツでスペインの会社が保有するドミニオンのサーバーを没収してCIAと銃撃戦になった。
    2. ペンシルベニア州で選挙結果を破棄して州議会が選挙人を選ぶことになった。
    3. 投票率100%を超えている州がある。
  • 拡散者:澁谷司
  • 事実:
    1. トランプさえこんなバカな主張はしていない。
    2. ペンシルベニア州議会の共和党員の一部がそういう提案をしただけで、採択されるどころか議会の議論の俎上にさえ上がらなかった。
    3. そんな州はない。登録有権者数の古いデータと実際の投票数とを比べたことによるデマで、選挙直後に否定されたカビの生えたデマ。
ダウンロード
↑今回のデマゴーグ澁谷司。この男の言う大統領選デマは、とっくの昔に否定されたものをいつまでも頑なに信じ込んでいるだけの、見るに堪えないどうしようもないレベルの物。

(スポンサードリンク)

今回の大統領選で陰謀論をまき散らしている一人に澁谷司という人物がいます。『Japan In-depth』というサイトにいくつも記事を載せているものの、どれも幼稚すぎる妄想なのですが、困ったことに、この人物の記事を Yahoo! が転載して拡散し、陰謀論者が増える結果になっています。もう、この人たちの妄想を止める手立てはないのでしょうか。


今回も相変わらず澁谷司は陰謀論を展開しています。



↓よろしければ、はてなブックマーク&ツイートをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「アメリカは反米だ!」に等しい妄想 


陰謀論者の知能がどうなっているのか全く理解できないのですが、澁谷は先日紹介した陰謀論を鵜呑みにしています。
米軍はドイツ政府の協力を得て、フランクフルトにあるサイトル(Scytl)社(スペイン)のドミニオン(Dominion)のサーバーを没収したと言われる。その際、CIAと米特殊部隊デルタフォースの間で銃撃戦が行われ、CIA側1人、デルタフォース側5人が死亡したという。この銃撃戦が事実ならば、大統領側は不正選挙を暴く重要なデータを得た公算が大きい。
なんでこんなの信じることができるのか、本当に理解ができません。頭がどうかしているとしか言いようがありません。なんでアメリカ軍がドイツスペインの会社が保有するカナダの会社(ドミニオン)のサーバーを没収するのか…。しかもなんでそれをCIAが守っていて、米軍とCIAがアメリカ軍同士でドンパチやらないといけないのか…。




言うまでもありませんけど、こんなバカな話、トランプさえ主張していません。もしもこんな事実があれば、トランプが大騒ぎしてるはずでしょうが。


もしこれが事実だと大統領直属機関であるCIAが組織的に陰謀に加担したことになるし、不正の事実を否定している国土安全保障省とか司法省とかも陰謀に加担していることになります。もう滅茶苦茶です。実際、驚くべきことに、澁谷はCIAのみならず、
FBI・米軍・司法省の大半も「反トランプ派」で、トランプ政権に対する「クーデター」に参加した
と言うのです。FBI、米軍、司法省を巻き込んで選挙で不正をやるクーデター…。もう頭がどうかしているとしか言いようがありません。もはや「アメリカは反米だ」に等しいほどの妄想です。


さらに
ペンシルベニア州(選挙人20人)では、選挙が公明正大とは言えないため、州議会が勝者を決定する事になった。
というデマも信じています。先日書いた通り、こんな事実はありません。州議会の共和党員の一部がそういう提案をしただけで、採択されるどころか、議会で議論の俎上にさえ上がりませんでした。



そのうえ
激戦州の一部の郡では、投票数が登録有権者数の100%をはるかに超えている。少なくても郵便投票に関して不正があった事は火を見るよりも明らかだろう。
という、もう何週間も前に否定されたデマをいまだに鵜呑みにしています。もちろん、登録有権者数を超えた州など一つたりともありません。このデマは投票後すぐに流れて、すぐに否定されました。過去の登録有権者数と実際の投票者数を比べたために起きたデマです。



なんでこんなあからさまなデマをことごとく鵜呑みにできるのか、全く理解ができません。何度でも言いますが、この連中の不正選挙主張は全てデマだと断言できます。


今回の大統領選はバカ発見器として有能に機能しました。いまだに不正選挙だとか言ってる連中の言うことは、一切信じるに値しません。彼らがまともな知能を持ち合わせていないことに疑いを挟む余地がありません。


Yahoo!は、いい加減こんなに頭の悪い記事を転載するのはやめてほしい。小学生並みの知能があればデマだと気づけると思うのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)