<ざっくり言うと>
  • 西村幸祐、統一教会情報を鵜呑みにしてデマを飛ばす。
  • メディアを批判しながら統一教会情報を鵜呑みにする西村幸祐にまともな判断力はない。
  • 西村らは自分の信じたいことは鵜呑みにし、信じたくないことには目と耳をふさぐカルト宗教の信者と何ら変わりない。
  • カルト宗教を信じてはいけないのと同様、彼らを信じてはいけない。
40bb3e2e-s

(スポンサードリンク)

統一教会情報を鵜呑みにする西村幸祐 


このブログでは西村幸祐という自称ジャーナリストの異常性を何度も伝えてきました。先日『やりすぎ都市伝説』を真実の報道扱いするという情けなさをご紹介しましたが、今度は統一教会記事を鵜呑みにし、議会突入犯をトランプ支持者ではなくANTIFAだと主張しました。

『ワシントンタイムズ』とは統一教会系の新聞です。『ワシントンポスト』とは関係ないので注意してください。そこが報じた「顔認証システムで議会侵入犯はトランプ支持者ではなくANTIFAと確認」という記事を鵜呑みにして拡散していますが、この記事が間違いであったことは前回お伝えした通りです。



記事が間違いであったことは『ワシントンタイムズ』自身が認めて記事の撤回もしています。



西村幸祐という男は、大統領選について「敗者はメディア」という意味不明なことを言っていましたが、西村幸祐はメディアを非難しながら、自分に都合のいい情報だと統一教会のものでも鵜呑みにするのです。何でこれでメディア批判ができるのでしょうか。





情強のつもりの病理的情弱・西村幸祐 


自分が信じたい情報だと統一教会系情報でも鵜呑みにする西村幸祐。その一方、自分が信じたくない情報だとデマ扱いします。先日は、トランプがジョージア州の州務長官に圧力をかけて大統領選の結果の改竄を求めたという情報をデマ扱いしました。

西村は「切り貼り」などと妄想していますが、実際にはトランプとジョージア州務長官の電話は1時間の音声が全て公開されています。



西村はこういうことも知らず、ただただ「メディアの切り貼りだ」と妄想しているのでしょう。そして、自分は統一教会情報を鵜呑みにするのに、都合が悪い情報は何の根拠もなく「デマだ」「プロパガンダだ」と否定し、それを信用すると「情弱」扱い。


事実は真逆です。自分の信じたいことはデマでも信じ、自分の信じたくない情報は、全音声が公開されていても「切り貼りだ」と意味不明な妄言で否定する西村幸祐は情弱の極みと呼ばねばなりません。



西村幸祐はカルト的幼稚な情弱陰謀論者にすぎない


さらにこの狂った陰謀論者は、「国会議事堂の暴動は仕組まれたものだった」っと更なる妄想を吐いています。

1月6日に結集するよう呼びかけたのは誰ですか?

ドナルド・トランプです。

選挙は不正だと支持者たちを煽ったのは誰ですか?

ドナルド・トランプです。

「議事堂まで歩いていくぞ!」と言ったのは誰ですか?

ドナルド・トランプです。

「臆病な議員どもを排除しなければならない」と煽ったのは誰ですか?

ドナルド・トランプです。

にもかかわらず、西村幸祐の脳内では暴動は「仕組まれたこと」で、暴動犯はトランプ支持者ではなくANTIFAで、今回の暴動にトランプの責任はなく、トランプの責任を追及するのはメディアのプロパガンダなのです。


西村幸祐は、自分に都合のいいことはどんな馬鹿な妄想でも鵜呑みにする一方、自分に都合の悪いことは全てメディアによるプロパガンダだと言って目と耳をふさぐのです。まさに典型的なカルト信者の行動です。西村幸祐は68歳ですが、その判断力は小学生にも劣り、その精神年齢は5歳児にも劣るでしょう。


しかし、それは西村幸祐だけではありません。今回の大統領選で不正選挙だというデマを信じ、トランプが逆転すると言い続けてきた者は、みな西村幸祐と同じだと言えます。

西村幸祐
百田尚樹
有本香
門田隆将
加藤清隆
石平

石井孝明
高須克弥
孫向文
我那覇真子
篠原常一郎
橋本琴絵
くつざわ亮治
藤井厳喜
アンドリー・ナザレンコ
澁谷司
大原浩
河添恵子
黒瀬深
海乱鬼
孫向文
ほんこん
kakikoSHOP
たかりん。7 新垢
にこ姉


など、彼らはみな西村幸祐と同じく、自分の信じたいことだけ信じ、信じたくないことは信じない、現実からかけ離れた世界の人間たちです。選挙に落ちて「不正選挙だ」と言い続けたオウム真理教と酷似しています。



私は11月5日の時点で、不正選挙だとか、「トランプは逆転する」とかの彼らの妄想を否定し続けてきました。そして、私が言い続けた通り、トランプが逆転するなんてことは起きませんでした。




しかし、こんなことは常識的な判断力が少しでもあればわかっていたことです。「トランプ逆転」と言い続けていた人たちは、自分の妄想と現実の区別がつかない人たちです。


今回の大統領選ほど、「愛国カルト」という命名の正しさを感じたことはありません。オウム真理教のようなカルト宗教を信じてはいけないのと全く同様に、西村幸祐らを決して信じてはいけないのです。カルトを信じた末路は、オウム真理教や人民寺院が証明しています。


西村幸祐らに耳を貸すことは、カルト宗教の勧誘に耳を貸すことと同じです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)