<今回のデマ>
  • <デマ>札幌の北海道百年記念塔解体は反日左翼のせい。
  • <デマ拡散者>小野寺まさる
  • <事実>
    1. 百年記念塔解体は老朽化と多額の費用のためであり、反対運動のせいではない。北海道庁HPでも数年間にわたる検討過程が公開されているし、電話で担当者にも直接確かめた。小野寺の主張はただの妄想。
    2. 「記念事業に反対している人がいる」と「百年記念塔が解体される」というそれぞれの事象は事実でも、「記念事業に反対している人のせいで百年記念塔が解体される」はデマである。原因と結果を根拠なく恣意的にご都合主義に結び付けてはいけないが、小野寺はそれがわかっていない。
    3. 碌に調べず、思い込みが激しく、そのうえ自分の考えと違う人を「反日」と認定する小野寺まさるは、間違っても政治家になってはいけないタイプの人間である。
2021y04m23d_095810828

(スポンサードリンク)

目次

小野寺まさる、「北海道百年記念塔の解体は『反日左翼』のせい」と妄想デマを飛ばす


やっぱり小野寺まさるはバカですね。ま、「他山の石」の意味も知らないような知的レベルの奴なので今更言うまでもないでしょうが。


先日、札幌にある百年記念塔が解体される理由がアイヌのせいだという小野寺まさるのデマを紹介しました。実際には、金属片の落下など、老朽化が原因です。



しかし、まだ小野寺はこんなことを言っていました。


>>北海道百年記念塔の解体運動は反日左翼による運動である。
>>それは何故か?
>>「北海道の開拓の歴史はアイヌ侵略の歴史であり、
>>開拓を記念するのはアイヌに対する冒涜である」という
>>反日左翼の過激派による
>>危険なアイヌ革命論等の思想に立脚しているからだ。



小野寺の脳内では、「北海道開拓を記念するのはアイヌに対する冒涜である」という主張をする人は「反日左翼」らしいです。百歩譲って「左翼」だとして、なんでそれが「反日」なんですかねえ。アメリカでもコロンブスのアメリカ到達を記念する「コロンブス・デー」に反対するアメリカ人は大勢いますが、アメリカ人なのに彼らは反米なんですかね? 意見が違うと同じ日本人でも「反日」認定する小野寺まさる。絶対に政治家になってはいけないタイプの人間ですね。(小野寺の「反日」妄想については後述


それはそうと、小野寺は北海道百年記念塔の解体運動は「反日左翼」による運動だと主張していますが、前述のとおり、実際には老朽化によるものです。実際に錆びた金属片が落下するなどして、数回にわたり修繕したものの、2014年からは立ち入りが禁止されています。(これまで修繕費に8億円かかっているとのこと)

2021y04m09d_112055367

百年記念塔については、老朽化の進行などから解体もやむを得ないと判断。

2021y04m23d_092118179
  • 民間事業者への委託調査や専門家ヒアリングの結果、建設当初に想定し得なかった構造上の課題が指摘された
  • 道では、これまでに大規模改修を含め、約8億円をかけて維持修繕を行ってきたところ、記念塔を存続させ、今後とも維持管理を行う場合には、定期的な保守管理に加えて、大規模改修に要する費用がかかる(北海道庁HP
百年記念塔に解体論

1970年に完成した道立野幌森林公園の北海道百年記念塔(札幌市厚別区)の解体論が浮上している。記念塔は現在、老朽化により立ち入りが禁止され、維持改修には巨費が必要だ。有識者からは存続論も出るが、危険性や費用の観点から解体を促す声も上がっている。道は命名から150年の節目の今年、方針を固める。

(略)

 近年は老朽化が進み、さびた金属片が落下するようになった。92年には2億円、99年には3億5千万円をかけて大規模修繕したが、完全修復までは至らず、2014年から塔への立ち入りは禁止されている。

 立ち入りを可能とするには10億~20億円程度が必要。さらに維持管理などに年平均800万円かかっており、完成時から16年までの維持費は大規模修繕分を除いても数億円に登る。

 道は今後のあり方について検討するため、16年秋から有識者懇談会を5回開催。大学教授や旅行会社社長など6人が議論した。その中で「親しんでいる人がいる」「近代的遺産だ」と存続を訴える意見が出た一方、「朽ちているので維持するのは相当危険」「維持費を負担し続けるのは道民理解を得られない」などの意見も多数出た。(2018年1月5日北海道新聞
道は20日、老朽化のため解体を計画する北海道百年記念塔を報道機関に公開した。道の担当者は、13mの高さから落下した鉄製部材や、塔内外の壁から剥落したさび片が堆積している現状を見せ、安全性が低く維持管理にも多額の経費を要すると、解体の判断に至った経緯を説明した。翌21日には解体に反対する2つの団体にも視察してもらい、理解を求めた。
2020年6月24日北海道建設新聞
どこを探したって、「反対運動のせい」という情報は見つかりません。なんでこれで「解体は反日左翼のせいだ」と言うのか…。小野寺まさるが、思い込みが激しく、他人の説明を受け付けないタイプの人間であるということがわかります。正直政治家以前の問題ですね。どんな仕事でもこういう奴は困る。

↓よろしければ、はてなブックマーク&ツイートをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加



北海道庁も小野寺まさるの妄想を完全否定


念のために、私、北海道庁に電話して確認しました(tel:011-204-5208)


はっきりと

「反対運動で解体が決まった事実はない」

「解体の原因は老朽化と費用である」

「平成28年(2016年)から有識者会議を開いたりパブリックコメントも募集したりして検討し、その過程はHPで公開している。それを見てもらえれば、アイヌだの『反日左翼』だのが原因ではなく、老朽化と費用が原因であることがはっきりわかる」


という、小野寺まさるの妄想完全否定のコメントをいただきました。嘘だと思うなら電話して確かめてください。同じこと言われるはずですから。ちなみに、2016年からの検討過程はこのページ↓から見られます。



小野寺まさるはこれでも北海道百年記念塔の解体は「反日左翼」のせいだと言うんですかね? 小野寺自身は道庁に確認したのでしょうか?(してないんでしょうね) 妄想をこじらせる前に道庁担当者に確認すればいいのに。それとも、小野寺はこういう説明を受けても、担当者に「お前は嘘つきだ」と言い放ち、「本当は反日左翼のせいだ!」という妄想に固執するのでしょうか?


もしも反対運動が原因で解体が決まったのなら、道庁が嘘を言ってそれを隠す必要なんかなく、普通にそう発表すると思いますけどね。



論理性のなさを見せつけた小野寺まさる


さて、小野寺は老朽化が原因だという説明を「お馬鹿さん」だと言います。


実際に金属片が落下し、何度も修繕し、有識者懇談会を開いたり、マスコミに記念塔の現状を公開したり、数年間にわたる検討過程もHPで公開されているのに、なぜそれでも「老朽化が原因」という説明が「お馬鹿さん」だと言い張れるのでしょう。彼の脳内では、道庁が嘘を言っていることになってるんですかね?


そんな思い込みの激しい小野寺は、こんなことを言っているのです。

>>そんな事を言っているお馬鹿さんは何処のどなたですか?
>>それに関する資料などたくさんありますよね?
>>例えばここには北海道開拓◯◯年の事業等に
>>反対して来たアイヌのことが多々書かれてあるかと(笑)
>>アイヌ協会のお仲間である札幌大学の学術情報リポジトリより



小野寺まさるは本当にバカですね。論理性がないもほどがある。義務教育レベルの論理性が身についているかも怪しいレベル。心底あきれ果てます。


どうやら小野寺の脳みその中では、「北海道開拓◯◯年の事業等に反対して来たアイヌ」の存在は、北海道百年記念塔の解体理由がアイヌや「反日左翼」による反対のせいだという証拠になるらしいです。


そりゃあ、コロンブス・デーに反対するアメリカ人と同様、北海道開拓〇〇年事業に反対する人は大勢いるでしょう。しかし、「北海道開拓◯◯年の事業等に反対して来たアイヌがいる」ということは、「北海道百年記念塔の解体理由はアイヌによる反対運動である」ということを意味しません。


例えば、東京五輪を考えてみましょう。


コロナ前から、オリンピックに反対している人はいました。クロス・マーケティング社の2017年の世論調査では東京オリンピックに反対が23%いましたし、オリンピック反対デモも行われていました。

↓2018年のデモ


↓2019年のデモ


じゃあ、去年、五輪は延期されましたが、それはこのような反対運動のせいでしたか?


違いますよね。コロナのせいでしたね。


今年どうなるかわかりませんが、仮に今年本当に中止になったとして、それはこのような反対運動のせいですか?


違いますよね。コロナのせいですね。


「東京五輪反対運動をしている人がいる」ことは、「東京五輪延期(中止)は反対運動のせいである」ことを意味しません。原因は反対運動ではなくコロナです。


それと同様に、「北海道開拓〇〇年事業に反対している人がいる」ことは、「北海道100年記念塔解体は反対運動のせいである」ことを意味しません。実際の原因は、錆びた金属片が落下するなどの老朽化です。小野寺の主張は、「東京五輪延期(中止)は、コロナのせいではなく反対派のせいである」というのと同じぐらい間違っています。小野寺はこの辺の論理性が全く身についていません。なんでもいいからアイヌを攻撃する材料が欲しいんでしょうね。呆れた下衆な思考ですが。


何回でも繰り返しますが、記念塔解体の理由は老朽化と多額の費用です。上述のとおり、検討過程は道庁HPでも公開されていますし、実際に道庁の担当者に電話確認も取りました。小野寺の主張は、彼の脳内だけで行われている妄想以外の何物でもありません。



2つの事実を恣意的に結びつけるとデマが生まれる


今回の小野寺の主張は、例えるならこのようなものです。


例えば、「今朝、黒猫を見た」という事実があるとします(事実A)。


そして、「帰りに、交通事故に遭った」という事実があるとします(事実B)。


個々の事象は嘘偽りのない真実です。しかし、「今朝黒猫を見たから、帰りに交通事故に遭った」は間違いです。実際の原因は、歩行者の不注意とか、車のスピード違反とかでしょう。


ところが、「今朝、黒猫を見た」も「帰りに交通事故に遭った」も、個別には事実であるため、「今朝黒猫を見たから、帰りに交通事故に遭った」も事実であると思い込んでしまう人がいるのです。


小野寺まさるの場合もこれと同じです。


「北海道開拓〇〇年事業に反対する人がいる」ことは事実です。


「北海道百年記念塔が解体される」ことも事実です。


しかし、「北海道百年記念塔解体は、北海道開拓記念事業に反対する人たちのせいである」というのは間違いです。どこを探してもそんな情報はないし、北海道庁も完全否定しています。ところが、「記念事業反対の人がいる」と「記念塔が解体される」という個別の事象は事実であるため、本人はデマを言った自覚がゼロで、それどころか完全な真実を語っていると思い込んでいるのです。


このように、2つの事実を恣意的に結びつけることでデマを作る手法は数多くあります。


例えば、
「韓国にへそあたりで手を重ねる『コンス』という作法がある」は事実ですし、
「日本のコンビニ等でへそあたりで手を重ねるお辞儀をしている」ことも事実ですが、
「日本のコンビニ等で行われているお辞儀は韓国のコンスである」はデマです。



「民主党がスーパー堤防事業を中止した」は事実で、
「台風で川が氾濫して被害が出た」も事実でも、
「民主党がスーパー堤防事業を中止したせいで、川の氾濫で被害が出た」はデマ
です。
(スーパー堤防完成は400年後だし、被害が出た場所とスーパー堤防の場所はそもそも関係ない)



個々の事象は事実でも、それを恣意的に自分の都合で結び付けたらデマになります。原因と結果を恣意的に結び付けてはいけないということは中学レベルの理科あたりで身に着けてほしいです。小野寺まさるには、中1のオオカナダモの実験あたりから原因と結果の考え方を学び直してもらいたいものです。


ああ、そういえば、小野寺はコンスデマも信じていましたね。やっぱりその程度の思考レベルの男なんですね。



おまけ:小野寺の「反日」の定義なら、日本政府は反日だ(笑)


冒頭で、北海道開拓記念に反対する人を小野寺が「反日」認定したことを紹介しました。北海道開拓記念事業に反対すると反日って、なんともまあ単純かつ偏狭な思考回路だこと。


そういえば小野寺は、「日本が朝鮮を植民地支配した」と発言する人は「史実を捻じ曲げ不条理に日本を貶めてい」て「反日」だと言っていました。

小野寺まさるという男が、碌すっぽ調べず自分の思い込みで語り、自分の考えに沿わない奴は反日認定する男だってことがよ~~~~くわかります。


以前記事にしましたが、広辞苑大辞泉大辞林コロンビアブリタニカも日本は朝鮮を植民地化したと記載していますし、ハーバードオックスフォードも同様ですし、何より大日本帝国政府も、現在の日本政府も、どっちも朝鮮を「植民地」と呼んでいるんですよね。学習指導要領にだって、はっきりと「植民地」と書いてあります。

2021y04m23d_011647779
『日本及各国殖民地統計表』(大正13年)

2019y03m09d_153124993
平成17年7月、外務省HP

2019y09m03d_213738714
日清・日露戦争前後における条約改正の完成,韓国併合や満州(現在の中国東北地方)への勢力の拡張などを通じて植民地支配を進めた(高等学校学習指導要領(地歴公民)
2019y09m03d_233522801
「日清・日露戦争」については,「このころの大陸との関係に着目させ」(内容の取扱い)て,戦争に至るまでの我が国の動き,戦争のあらましと国内外の反応,韓国の植民地化などを扱う。(中学校学習指導要領(社会)
詳しくは↓この記事に書いておきましたが、「『日本が朝鮮を植民地支配した』と言う人は反日」という小野寺まさるに従うと、大日本帝国も現在の日本政府も反日ですな(笑。




というか、「日本は朝鮮を植民地にしていない」なんて言ってるのは日本のほんの一部のアホだけなんですよね。小野寺の定義に従うと、日本のほんの一部のアホ以外、世界中全部反日ですな。


小野寺が碌すっぽ調べず自分の思い込みで発言して、自分の考えと違う奴は「反日」と認定する奴だってことがはっきりとわかりますね。


思い込みが激しく、デマを吐き、自分の考えと違うと反日認定。小野寺まさるという男は、最も政治家になってはいけないタイプの人間です。間違っても、このような人間が二度と税金で飯を食うことがないよう、我々は政治を常に注視せねばなりません。私はこの嘘つきを心の底から軽蔑します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)