<今回のデマ>
  • 京都国際学園の韓国語校歌は日本海を「東海」と呼んでいる。これは反日プロパガンダ校歌だ。
  • 京都国際学園の校歌は学習指導要領や教育基本法に違反している。
  • 京都国際学園は校歌に政治問題を持ち込んだ。
<デマ拡散者>
<事実>
  • 日本海呼称問題はあくまで「国際的」な名称の問題であり、日本政府が「동해(東海・トンヘ)」という韓国語のローカル名称に異論を挟んだことは過去に一度もない。
  • 「동해(東海・トンヘ)」という名称は竹島問題や日本海呼称問題が起きるずっと前から使われている名称であり、どちらの問題とも全く無関係。政治問題とは関係ない。
  • 学習指導要領等に違反しないことも、文科省に電話確認済み。
2021y08m30d_110936771
↑こんな主張をするのは日本海呼称問題を全く理解していない愚か者だけである

(スポンサードリンク)

目次

京都国際高校の校歌を反日認定するネトウヨたち


甲子園ベスト4まで進出する活躍を見せた京都国際高校。もともと京都韓国学園という学校だったため、一条校として認可された現在でも、韓国語の授業があったり校歌が韓国語だったりしています。


その韓国語校歌に「동해(東海・トンヘ)」という単語があることに対し、ネトウヨたちが発狂しています。

春の甲子園の時には産経新聞も京都国際高校を中傷するコラムを載せていました。



「日本国民を馬鹿にした校歌」とか「明らかに悪意」とか言っていますが、こんなことを言っているのは、日本海呼称問題も何にも理解していない、自国への愛国心と他国への敵愾心とを混同している、自称愛国者のただのバカです。どれだけ彼らの主張が間違っているか考えてみましょう。

↓よろしければ、はてなブックマーク&ツイートをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加



「東海」という名前だけで悪意を感じるネトウヨたち


「東海」というのは、韓国語における日本海の名称です。この説明は後回しにしますが、まずは京都国際高校の校歌の歌詞を見てみましょう。

kashi (1)
「大和の地は我が祖先の遠い昔の夢の場所」と歌っているのに、なんでこれで「日本国民を馬鹿にした」と思ったり、「明らかな悪意」を感じたりするんでしょうね。彼らの脳みそは実に不思議です。



日本海呼称問題は「国際的」な地名の問題。韓国語名称とは関係ない


ネトウヨたちが「동해(東海・トンヘ)」という歌詞に噛みつくのは、日韓の間に「日本海呼称問題」と呼ばれるものが存在するからです。ご存じない方の為に一応簡単に説明しますと、日本列島とユーラシア大陸の間の海は、日本では「日本海」と呼びますが、韓国では「동해(東海・トンヘ)」と呼びます。

↓wikipediaの画像。「?」の海を、日本では「日本海」、韓国では「東海」と呼ぶ。
2021y08m29d_123619884

国際的にはここは Sea of Japan とか Mer du Japon とかなのですが、1990年代から韓国は、「『日本海』の名称は戦前の日本の膨張によって定着した、植民地支配の名残だ」と主張し、 Sea of Japan の East Sea への書き換え、もしくは併記を求めるようになりました。これが日本海呼称問題です。


日本政府は「日本海」の名称は日本の海外進出以前から定着した言葉であり、
日本海は、日本海に対する国際的に確立した唯一の呼称です。
と主張しています。これが、小野寺まさるらが京都国際高校の校歌を攻撃している根拠になっています。


しかし、彼らは決定的に間違っています。日本海呼称問題はあくまで「国際的」な名称の問題なのです。日本政府は「日本海」が「国際的に確立した唯一の呼称」だとしていますが、韓国語で日本海を「동해(東海・トンヘ)」と呼ぶことに抗議したことは、一度もありません。

「동해(トンヘ)」がダメなら「対馬海峡」もダメになる


地名が国によって異なることは多々あります。例えば英仏海峡は英語ではドーバー海峡、フランス語ではカレー海峡です。

↓英語(ドーバー海峡)
2021y08m30d_092417989
↓フランス語(カレー海峡)
2021y08m30d_092435842

こういう例はいくらでもあり、千島列島の国際的な呼称はクリル諸島(Kuril Islands)ですし、樺太の国際的な呼称はサハリン(Sakhalin)ですし、間宮海峡の国際的な呼称はタタール海峡(Strait of Tartary)です。


さらに、対馬海峡の国際名称は朝鮮海峡(Korea Strait)です。(Tsushima Straitは対馬海峡の東側だけを指す)

2021y08m30d_093344057

じゃあ、日本は対馬海峡を朝鮮海峡と言い換えなければならないのでしょうか? そんなバカな話はありません。たとえ国際的に Korea Strait(朝鮮海峡)だろうが、日本語がそれに合わせて変更しなければいけない理由など全くなく、日本語では堂々と「対馬海峡」と呼べばよいのです。


それと全く同様に、日本語では「日本海」、国際的には Sea of Japan や Mer du Japon でも、韓国語では「동해(東海・トンヘ)」なのですから、韓国語の歌で日本海を「동해(東海・トンヘ)」と呼ぶことに、何らおかしなところはありません。ローカル地名と国際地名は別なのです。


京都国際高校が、もし日本語で日本海を「東海」、もしくは英語で East Sea と歌ったのならばともかく、韓国語で「동해(トンヘ)」と歌うことに対して
何が東海だよ?日本海だろ?
と言う主張は、日本語の「対馬海峡」に対して
何が対馬海峡だよ? 朝鮮海峡だろ?
と文句を言うのと全く同レベルのバカな主張です。こんなことは、中学レベルの知能があれば、ちょっと考えればわかることだと思うんですけどね。



「동해(東海)」は日本海呼称問題以前からあった言葉で政治と無関係


小野寺まさるらは京都国際高校の校歌を
日本国民を馬鹿にした「隣国の無礼な主張」を校歌の歌詞にしている
と非難しています。もちろん大間違いです。


確かに、「日本海(Sea of Japan)」は日本膨張以前から使われているので、韓国が主張する「Sea of Japan(日本海)の名称は日本の膨張の結果、世界に広まったもの」という主張は間違いだと思われます。これが小野寺の言う「無礼な主張」です。


しかし、それと韓国語ローカルの名称は全く別です。


前述のとおり、韓国が East Sea を国際的な地名にしようと動き足したのは1990年代です。韓国語の「동해(トンヘ)」はそれよりはるか前から使われていたので、韓国の「無礼な主張」とは何ら関係がありません。


韓国語の「동해(東海)」という言葉がいつから使われ始めたのかははっきりしませんが、韓国の国歌「愛国歌」は
동해물과 백두산이 마르고 닳도록
東海の水と白頭山が乾き果て、磨り減る時まで)
から始まります。この歌詞の成立年代は諸説あるようですが、どんなに遅くとも、国歌制定の1948年以前から「동해(東海)」という語がつかわれていたことに疑いを挟む余地はありません。つまり、「동해(東海)」は日本海呼称問題が起きる何十年も前から使われていた言葉なのです。日本海呼称問題とは何の関係もなく、当然「無礼な主張」とも関係ありません。日本海呼称問題がこの世に存在していなくても、日本海を韓国語では「동해(東海)」と呼んでいたのです。


「동해(東海)」という言葉が入っているだけで「日本国民を馬鹿にした『隣国の無礼な主張』を校歌の歌詞にしている」と怒る小野寺まさるらの短絡な思考回路は、完全に破綻しています。


ちなみに、外務省の調査によると、ヨーロッパの地図では、18世紀には「朝鮮海(Sea of Korea)」が多かったらしく、「日本海(Sea of Japan)」が多くなるのは19世紀からのようです。



竹島領有問題とも何の関係もなし


さらに、「동해(東海)」を竹島問題と絡めて主張する奴もいます。

「スポーツに政治介入」とか言ってる奴もいますが、もちろん全て大間違い。


前述のとおり、韓国語で日本海を「동해(東海)」と呼ぶようになったのは、どんなに遅くとも1948年よりは前です。一方、韓国の竹島占拠は1952年です。竹島問題が発生する前から韓国では日本海を「동해(東海)」と呼んでいたので、竹島問題と日本海呼称は何ら関係がありません。


そもそも、海の名称と、島の領有が関係するわけがない。「東海」が竹島領有を主張していること名になるのなら、「日本海」という名称は、日本海に位置している鬱陵島も日本領だと主張していることになってしまいませんか? 「Korea Strait」という言葉は、対馬が韓国領だと主張していることになるんですか? インド洋の島は全てインドのものなんですか?


竹島領有問題が起きるずっと前から「日本海」も「동해(東海)」も存在していました。「日本海」という言葉と、そこに存在する島の領有権とに何の関係もないのと同様に、「동해(東海)」という言葉と竹島領有問題も関係ありません。


校歌に「동해(東海)」と入っているから「竹島が韓国領だと主張している」とか「政治介入」とかいう主張は、竹島問題も日本海呼称問題も理解していない愚か者の妄言にすぎません。



「学習指導要領違反だ」という大嘘


京都国際高校の校歌が学習指導要領違反だの学校教育法違反だのと言う奴もいます。

もちろん大間違い。


この矜持会という団体の副会長の石川慎之助という奴は繰り返し高野連に抗議の電話をしているようですが(相手にされていないようですが)、どういうわけか、「学習指導要領違反だ」と言いながら肝心の文科省に電話をしていません。学習指導要領に違反するかどうかは文科省に尋ねないとわからないはずなのに。


というわけで、文科省に聞いてみました。

03-5253-4111

その結果、京都国際高校の校歌は、学習指導要領にも海洋計画基本方針にも、その他の文科省の指針にも反することはないと考えているという回答をはっきりともらいました。


当たり前です。「校歌を外国で歌ってはいけない」なんて方針はないし、日本海呼称問題はあくまで「国際的」な名称の問題であり、韓国語での名称とも、竹島領有権とも関係ありませんから。


外国語授業で韓国語を教えている高校は300校以上あります(平成24年)。さて、もしも「동해(東海・トンヘ)」が学習指導要領違反であるならば、これらの高校の韓国語授業では、韓国語にもかかわらず、「동해(東海・トンヘ)」ではなく「일본해(日本海・イルボンへ)」だと教えなければいけないのでしょうか?


そんなバカな話はありません。もしそうなら、イギリスの高校でフランス語を教えるときにも、「Pas de Calais(カレー海峡)」ではなく「Pas de Douvres(ドーバー海峡)」と教えないといけないのでしょうか? 韓国の高校で日本語を教えるとき「対馬海峡」ではなく「大韓海峡」と教えないといけないのでしょうか?


日本語では「日本海」。韓国語では「동해(トンヘ)」です。英語では「Strait of Douver(ドーバー海峡)」、フランス語では「Pas de Calais(カレー海峡)」であることと全く同じことです。


イギリスの高校でフランス語を教えるときには「Pas de Douvres(ドーバー海峡)」ではなく「Pas de Calais(カレー海峡)」と教えるでしょうし、日本の高校で韓国語を教えるときには「일본해(日本海・イルボンへ)」ではなく「동해(東海・トンヘ)」と教える。当たり前のことですね。政治とは関係ありません。


なぜ矜持会副会長の石川慎之助が肝心の文科省に問い合わせしないのかは謎です。おそらく、文科省から「学習指導要領違反ではありません」と言われてしまうのが怖いのでしょう。情けない奴だ。


もしも私の主張がおかしいとお思いならば、文科省に電話してみてください。私がもらったのと同じ回答がもらえるはずです。


以上、East Seaに抗議するのはともかく、京都国際高校の韓国語校歌にまで文句をつけている奴は、日本海呼称問題も何にも理解していない、頭の悪い自称愛国者だけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)