<今回のデマ>
  • 国会を開くと1日3億円かかって税金の無駄。
<事実>
  • 「1日3億円」は1年間の国会経費約1100億円を365日で割ったもの。国会経費のほとんどは議員給与や政党交付金など、国会を開いても開かなくても支払われる固定費。
  • 「国会を開くと1日3億円かかる」ではなく、「国会を開いても開かなくても1日3億円支払われている」が正しい。だったら国会を開いて仕事をさせたほうがいい。
  • 審議拒否をしてサボって税金を無駄にしているのは、憲法義務さえ無視して国会開催を拒否している自民党である。
kokkai01
↑自民党が審議を拒否して仕事をさぼっている今日も、一日3億円が支払われている。

(スポンサードリンク)

憲法無視、審議拒否の自民党を擁護する人たち


菅政権は臨時国会召集を拒否し続けています。国会召集は憲法で定められた義務であり、拒否権など一切ないのですが、堂々と憲法違反を続けています。憲法を守らない奴に民主主義国家の政治家をやる資格はありません。


しかし、自民党支持者の中には、この状態を是とする者たちがいます。「国会を開くと1日3億円かかるから無駄」と言うのです。

この人らがいかに野党のことを気に食わなかろうと、議員の1/4以上の要求で国会を開くことは憲法上の義務なので、何を言おうが拒否する権利はありません。それを擁護している時点で民主主義の敵ですが、「野党の審議拒否がー」と言いながら、たった今、審議拒否をしているのが自民党だと言うことさえわからない人たちの頭の悪さには恐れ入ります。

国会は「開いたら1日3億円かかる」ではなく、開いても開かなくても1日3億円かかる 


この人らが自民党の審議拒否を問題視しない理由の一つが、「国会を開くと1日3億円かかる。だったら開かない方が経費が節約できていい」という発想ですが、もちろんデマです。「国会を開くと3億円かかる」ではなく、「国会を開いても開かなくても3億円かかる」のです。


国会にかかる費用「1日3億円」とはどういう計算かと言うと、衆院と参院の予算額およそ1100億円を365日で割ったものです。

で、その予算額の内訳はと言うと、

職員給与
公設秘書給与
政党交付金
文書通信交通滞在費
立法事務費
衆参両院議員会館や議員宿舎の維持費

などですが、職員給与は言わずもがな、公設秘書給与、政党交付金、文書通信交通滞在費、立法事務費、設備の維持費のいずれも国会を開いても開かなくても支払われる固定費です。


(あんまり知られていないかもしれませんが、給与だけでなく、文書通信交通滞在費も固定制で一人当たり1カ月100万円。立法事務費も固定制で、何にもしなくても一人当たり1カ月65万円の固定制です)


なので、「国会を開くと1日3億円かかる」ではなく、「国会を開いても開かなくても、1日3億円支払われている」と言うのが正しいのです。「国会を開くと1日3億円かかる。無駄だから開くな」とか言ってる人たちは、議員が時給制のアルバイトだとでも思っているんですかね?


自民党が国会開催義務を守らず審議拒否を続けてサボっている今日この日も、3億円かかっているのです。


だったら国会開いて仕事させた方がいいでしょう。


「国会を開くと3億円かかって税金の無駄」みたいに思っている頭がアレな人たちがいますが、国会を開かないで3億円かかっているこの状態の方がよっぽど税金の無駄です。自民の連中には、国会開催を拒否するなら国会議員辞めろって言いたいですね。


ついでに言うと、「野党は批判ばかりで対案を出さない」とか言ってる奴は、せめて野党のHPでも見たら? 法案色々出してるから。








補足:モリカケサクラで時間を無駄にしたのは自民党・安倍政権の方である


「国会開くと金の無駄」と言ってる連中には、野党が「モリカケサクラで国会を空転させて時間を無駄にした」と言う奴らがいます。ですが、それも大間違いです。時間を無駄にしたのは自民党の方です。


たとえば桜を見る会。前夜祭での安倍晋三の寄付行為や経費不記載が問題になりましたが、安倍晋三はその全てを否定し、経費は掛かっていないと言い続けていました。しかし、それは全て嘘でした。安倍晋三が国会で嘘をついた回数は、桜を見る会の前夜祭関連だけで118回にも及びました。



国会で嘘をつく。これ以上に無駄な時間の使い方がありますか。安倍晋三の恥知らずな嘘のせいで、この審議時間が全て無駄になったのです。最初っから安倍晋三が全て正直に話していれば無駄にならずに済んだ問題です。そうすれば、桜を見る会問題はコロナが発生する前に終わっていました。全て安倍の嘘のせいです。


桜を見る会に反社を呼んでいた問題でも、名簿のバックアップデータを出せばすぐに終わったことなのに、菅義偉ら自民党がバックアップデータの提出を拒んだために、結局時間が無駄になりました。求められた日に名簿を出せばよかっただけの話です。そうすれば1日で終わった問題です。



モリカケでも、質問に答えないごはん論法が繰り返され、時間が無駄になりました。安倍の師匠とも言える小泉純一郎も、「バレてる嘘をぬけぬけと」と呆れていました。



自民党と安倍政権は、「文書は廃棄した」だの「バックアップは公文書じゃないから出さない」だの言って逃げまくり、嘘に嘘を重ねて国会審議を妨害しました。モリカケサクラにかかった時間は全て自民党・安倍政権のせいです。いずれももしも本当に問題がなかったのなら求められたものをさっさと出して身の潔白を証明すればよかっただけです。そうすれば1日2日で終わっていた問題です。


「モリカケサクラで国会を空転させた」とか言ってる連中は、文書を隠し、嘘を重ねた安倍晋三と自民党に言ってください。全ての責任は彼らにあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)