<ざっくり言うと>
  • 自民党の杉田水脈は、セカンドレイプ発言を繰り返したり、「男女平等は絶対実現されない反道徳の妄想」と言ったり、「LGBTには生産性がない」と言ったりするなど問題発言を繰り返すだけでなく、保育所拡充をコミンテルンの陰謀にしてしまうような頭のおかしい人物であり、そのうえ都合が悪くなると「そんなことは言っていない」と逃げる、卑怯で腐った最低最悪のクズ野郎である。
  • その杉田水脈を自民党に秘切れたのは安倍晋三で、これまで自民党は杉田の問題発言や問題行動をほとんど全て不問にしてきた。
  • 自民党は前回の衆院選で杉田を比例の実質1位に置いたのみならず、今回の選挙でも、重複候補者を除けば比例の3位に置いている。
  • 杉田水脈に投票することは、杉田水脈のセカンドレイプやLGBT発言などを肯定することに他ならなず、人道に反する罪であり、杉田の言動を問題視しない自民党に投票することは、杉田に投票することと同義である。
a94-as
↑数々の問題発言を繰り返してきた最低最悪の人間のクズ、杉田水脈。こいつを比例上位に置くような集団は、もはや政党と呼ぶにも値しない。

(スポンサードリンク)

目次

クズ1:はすみとしこの伊藤詩織さん中傷イラストで楽しそうに笑う 


はっきり言わせてもらうが、杉田水脈は人間のクズであり、人間社会の癌である。いや、もう人間と呼びたくさえない鬼畜だ。


それはこの動画一つを見てもはっきりと言える。はすみとしこが描いた、伊藤詩織氏を「枕営業大失敗」として中傷するイラストに、杉田水脈は大笑いしているのである。



はすみとしこのクズっぷりは世界的にも報道されたので今更言うまでもないが、杉田水脈は、そのはすみとしこが描いたセカンドレイプイラストを見て、嬉しそうに、楽しそうに、大爆笑しているのである。

2021y10m19d_111911203
↑大爆笑する杉田水脈(中)、千葉麗子(右)と満面の笑みを浮かべる自民党の長尾敬(左)

これ一つだけ見ても、この女が人間と呼ぶにさえ値しない鬼畜クズだとはっきり断言できる。ちなみに、ここに同席して笑っている鬼畜どもには、長尾敬(同じく自民党)、千葉麗子、花田紀凱、門田隆将、加藤清隆がいる。

2021y10m19d_111913088
↑はすみとしこの下劣すぎる中傷イラストと吐き気のするような解説を聞きながら、実に楽しそうに笑う花田紀凱(左)、門田隆将(中)、加藤清隆(右)。人間のクズというものを絵に描いたような奴らである。


また、杉田水脈は、民事訴訟で伊藤詩織氏が全面勝訴した後、「私はイラストに対する賛同は示していない。間に他の話が挟まっていたのに、編集によってそのように見えるようにされてしまった」と言い訳を始めたが、その言い訳が大嘘であることは、上のYouTubeの映像を見ればはっきりわかる。間に他の話など挟まっておらず、杉田の発言は100%嘘だ。



息を吐くように嘘を吐けるのも、この腐りきった下劣な下衆女の特徴だ。



クズ2:性暴力被害者を攻撃する鬼畜ぶり&都合が悪くなったら逃げる卑怯ぶり


杉田水脈は、この伊藤詩織氏に対する準強姦事件について、

「彼女(伊藤詩織さん)の場合は、明らかに、女としての落ち度がありますよね。男性の前でそれだけ飲んで記憶をなくしてって言うような形で」

と言っている。この時点で、この女の鬼畜クズぶりがはっきりわかる。


男性の前で飲んで記憶を無くしてしまうと、女としての落ち度があるんだそうだ。ということは、この鬼畜クズ下衆女の脳の中では、男性の前で記憶を無くすまで飲んだら、強姦されても仕方がないのだろう。スーパーフリー事件という、女子大生を意識がなくなるまで飲ませて集団強姦した事件があったが、杉田の脳内では、これも女性に落ち度があるのだろう。



言うまでもないが、女性が男性の前で意識がなくなるほど泥酔したとしても、それは健康面や仕事面での落ち度にはなっても、性的な落ち度などない。相手が泥酔したことをいいことに手を出す男がクズなのである。だが、杉田はそんなこともわからず、女性を非難した。


これだけではない。杉田はおぞましいことに、自分の娘が同じような強姦被害に遭ったら、つらい思いをした娘に寄り添うのではなく、「そんな女性に育てた覚えはない。恥ずかしい。情けない」としかり飛ばすのだそうだ。

c2032b1e-s

人間としても、母親としても、完全に失格である。よくもまあ、ここまでおぞましい気持ち悪い生物がこの世にいるものだ。


さらに杉田は、
「山口敬之は悪くないという司法裁判が下っている」
「それを疑うのは日本の司法に対する侮辱」
という頭の悪すぎる発言もしていた。



そもそも強姦事件は立件が難しく、山口敬之は刑事事件としては証拠不十分で立件されなかったものの、「山口敬之は悪くない」という司法判断などもちろん下っていないし、「それを疑うのは日本の司法に対する侮辱」というのは、どうしようもない知能欠如ぶりである。こいつの低劣な脳みその中では、日本の司法というのは絶対に間違えない神なのだろうか。


その後、伊藤詩織氏は山口敬之に対する民事訴訟を起こし、完全勝訴している。そうしたら杉田水脈は、「彼女を貶めるつもりは決してありませんでした」とか「一般論として、女性の男性との同室や飲酒に関する自己防衛の在り方について考えを述べた」とか言い訳をしだしたのである。


伊藤詩織氏について、

「彼女(伊藤詩織さん)の場合は、明らかに、女としての落ち度がありますよね」

とか

「伊藤詩織さんが、ああいう記者会見を行ってああいう嘘の主張をした」

「男性(山口敬之)の方が被害者」

とか発言しておきながら、「一般論を述べただけ」と言い訳する。とことんクズである。





クズ3:#MeToo運動を嘲笑する杉田水脈


杉田の姓被害者に対する嘲笑はこれだけにとどまらない。世界的な動きになった「#MeToo運動」という、セクハラ被害などを告発する動きについて、はすみとしこは「モテない女の僻#MeToo」として中傷するイラストを発表。これに対し、杉田水脈と千葉麗子は満面の笑みを浮かべていた。

13a8c52d-s

セクハラ被害を訴えることを「モテない女の僻み」と呼ぶはすみとしこが人間と呼ぶにも値しない鬼畜であることはもちろんだが、杉田と千葉はそれに大笑いし、また、この3人は「三姉妹」を自称するほどだ。

また、杉田は長い事、はすみのイラストを自分のツイッターのヘッダーに使っていた。

Dixf4VkU0AEZSjp

セカンドレイプをするだけでなく、シリア難民を嘲笑するイラストで「シリア難民問題に関する最悪の7人」の1人に認定され、世界的な非難を浴びたはすみとしこと仲良く「三姉妹」を称するだけでも、人間として完全に終わっている。





クズ4:性被害者支援の会議で「女はいくらでも嘘がつける」発言


性被害者を中傷する発言として、「女性はいくらでも嘘がつける」発言もあった。



これは一部のネトウヨが「発言に矛盾がある慰安婦個人のことを言ったものだ」と擁護しているようだが、そもそも杉田の発言は慰安婦についての会議ではなく、性暴力被害者の支援に関する会議であるので、「慰安婦個人のことを言ったものだ」というのは全く擁護になっていない。ハフポストはこう解説する。
2020年9月25日の自由民主党内の会議で、性暴力被害者のための支援事業は民間委託ではなく警察が積極的に関与すべきと主張する際の発言。女性の性暴力被害の訴えに対し、正当な根拠も示さずはじめから虚偽申告ではないかと疑う発言で、性暴力被害者を二次的に加害する発言。また、女性の訴えを虚偽と見なすことを正当化するにあたり「女性は嘘つき」という偏見を述べており、女性を蔑視する発言でもある。性暴力被害者の訴えは往々に嘘として退けられてきたが、そうした社会の偏見を強化するものである。
また、杉田の発言がどれだけクズか、こちらの記事もご参照いただきたい。



発言自体もクズだが、杉田はさらにクズなことに、この発言が報じられた当初、自分の発言であることを否定して逃げていた。



その後、杉田は「改めて関係者から当時の私の発言を精査」した結果として、自分の発言だと認めた。



何年も前の発言ならともかく、当日や翌日には問題になっていたのに、自分の発言について「関係者から当時の私の発言を精査」しなければ、自分の発言かどうか思い出せないとはバカな話だ。もちろん、単に逃げ切れなくて仕方がなく認めただけだろう。息を吐くように嘘を吐くのは、杉田水脈の大きな特徴である。



クズ5:選択的夫婦別姓について「だったら結婚しなければいい」と言った後、記者からエア電話で逃走


杉田水脈のクズっぷりはまだまだある。選択的夫婦別姓についての国会質問でも、「だったら結婚しなければいい」とヤジを飛ばした。



このことについて記者から問われると、恐らくエア電話と思われるフリをして記者団から逃げた。国会のヤジで言えるのなら、記者に対しても堂々と主張できるはずなのに逃げる。国会議員の資格など欠片もない。




伊藤詩織氏への中傷発言にしても、はすみとしこイラストへの賛意にしても、「女はいくらでも嘘が付ける」発言にしても、「だったら結婚しなければいい」発言にしても、杉田はいつも後から「そんなこと言っていない」などと言って逃げる。嘘つきな上に、自分の発言に対する責任感さえない。



クズ6:「男女平等は、絶対に実現しえない反道徳の妄想」発言


何故か杉田水脈は男女平等をも毛嫌いする。次世代の党に所属していた時にはこんな発言をしている。
「本来日本は(中略)世界で一番女性が輝いていた国です。女性が輝けなくなったのは、冷戦後、男女共同参画の名の基、伝統や慣習を破壊するナンセンスな男女平等を目指してきたことに起因します」
「男女平等は、絶対に実現しえない反道徳の妄想です」


日本は「世界で一番女性が輝いていた国」というのも意味不明だし、男女共同参画で「伝統や慣習が破壊された」というのも全く意味不明だ。男女共同参画さえ否定する杉田水脈のような奴を、なぜ自民党は追放しないのか、実に不思議だ。

クズ7:「待機児童なんていない」&「保育所拡充はコミンテルンの陰謀」発言


男女共同参画を否定する杉田水脈は、当然のこと、保育所に子供を預けることも否定し、こんな発言をしている。

「子供がいるお母さんは仕事すんな」って言ってるに等しいこの暴言には数多くの批判が集まった。


ちなみに、杉田の脳みその中では、保育所に子供を預けるというのはコミンテルンの陰謀なのだそうである。
 子供を家庭から引き離し、保育所などの施設で洗脳教育をする。旧ソ連が共産主義体制の中で取り組み、失敗したモデルを21世紀の日本で実践しようとしているわけです。

 労働組合に牛耳られたごく一部の特殊な学童保育所などでそういった保育が行われていることを公務員時代に目の当たりにして問題意識を強く持っていましたが、それが数年でここまで一般的な思想に変わってしまうとは本当に驚きです。

 旧ソ連崩壊後、弱体化したと思われていたコミンテルンは息を吹き返しつつあります。その活動の温床になっているのが日本であり、彼らの一番のターゲットが日本なのです。(産経新聞2016年7月4日
もう、クズとかそんな問題通り越して、完全に頭がおかしい。



クズ8:「LGBTには生産性がない」発言


もちろん、忘れてはいけないのは、杉田水脈のクズっぷりが最初に世間でクローズアップされた、「LGBTには生産性がない」という発言だ。これはその後、杉田のこの駄文を掲載した『新潮45』が廃刊になるほどの大きな影響を残したが、自民党は杉田に対し、一切の処分をせず、それどころか安倍晋三は、杉田水脈が「まだ若い」からと言って擁護した。杉田は当時51歳である。これは海外にも報道され、日本の恥を世界にさらした。




クズ9:「科研費が反日活動に使われている」と誹謗しながら、「科研費には詳しくない」と取材から逃げる


杉田は性の平等に向けた日本の女性運動や従軍慰安婦問題に関して共同研究していた教授たちを、「国益に反する研究」「反日活動」「ねつ造」非難し、反日活動に科研費が使われていると非難。政治家が大学教授の研究内容に「これは反日的な研究だ」などとレッテルを貼り、科研費を支給すべきではないと主張するなど、まるで中国かソ連のような発想だ。この点でも、杉田は民主主義国家の政治家になっていい存在ではない。


これだけでも問題だが、杉田はさらにクズなことに、「科研費が反日的な研究に使われている」と非難していたくせに、大坂MBSがこのことについて取材を申し込んだところ、「科研費に詳しくないのでインタビューは受けられない」と答えたというのである。



暴言→追及される→逃げる

これは杉田の毎度のパターンだ。政治家以前に、人間として失格である。

これでも杉田水脈を無処分で比例上位に置く自民党は、全く同罪の鬼畜政党


杉田の問題発言は上で紹介した9つだけではないので、更に詳しくはご自分で検索して調べてみてもらいたい。しかし、ここで取り上げた9つを見るだけでも、杉田水脈は、本来国会議員になれる人間ではないとわかる。実際、2014年の衆議院選挙では最下位で落選している

2021y10m19d_103446618

そんな杉田を自民党に入れたのが、誰あろう、安倍晋三その人だという。櫻井よしこの情報ではあるが、安倍晋三が「杉田氏は素晴らしい」と讃え、萩生田紘一が熱心に勧誘して自民党に引き入れたのだそうだ。


偉大なる安倍首領様のご推薦であられるものだから、当然の如く厚遇された。上で見たような数々の問題発言が一切不問にされていることはもちろんだが、そもそも選挙の時に、彼女は比例で、小選挙区との重複立候補者を除けば名簿順の1位に置かれた。何もしなくても絶対に当選確実な位置に置いたわけだ。

↓小選挙区との重複を除けば、比例の名簿順の1位に置かれ、杉田は当選した
2021y10m19d_103947765

しかし、これだけの数々の問題発言を繰り返してきたのだから、普通の政党ならば、今回は推薦を見送るのが当然である。実際、立憲民主党は、「14歳と同意ある性交で逮捕されるのはおかしい」と発言した本多平直の党員資格を停止したうえ、彼は離党して、国会議員を辞職した。



だが、自民党は、杉田水脈に一切の処分を与えず、党員資格の停止もないし、離党も辞職もなく、それどころか、今回またも比例の上位に置いたのである。
自民党の比例順位

【中国=22人】(1)石橋林太郎(新)(2)重複候補16人(前14人、新2人)(18)高階恵美子(新)(19)杉田水脈(前)(20)畦元将吾(前)(21)小林孝一郎(新)(22)徳村純一郎(新)
小選挙区との重複立候補を除くと3番目だ。一部報道によれば、やはりこれは安倍晋三の影響なのだという。



杉田水脈を一切不問にするばかりか、比例上位に置く自民党は、いったいどれだけ身内に甘いのか。これは、杉田の数々の問題発言を、自民党が問題視していないことを意味する。自民党は杉田の発言を肯定したのだ。



セカンドレイプを繰り返し、
都合が悪くなると「そんなこと言ってない」と逃げ、
男女平等を否定し、
LGBTを生産性がないと非難し、
保育所に児童を預けることをコミンテルンの陰謀にしてしまう。


こんな奴を比例上位に置く自民党。


自民党という集団が、政治をやらせてはいけない集団だと、これだけでもはっきりわかる。


公認した以上、杉田の発言の問題は、全て自民党の問題だ。自民党に投票することは、これまでの数々の杉田水脈の問題発言を肯定することに他ならない。


杉田水脈が所属している。そして、それを比例上位に置いている。この点だけでも、自民党という政党が、先進国の政党を名乗るに全く値しない、人権無視の極右反社会的集団だと断言できる。


杉田水脈に投票することは、人道に反する罪だと言っても過言ではない。そして、自民党に投票することは、杉田に投票することと同義である。


杉田を国民の代表として国会に送り込むことが、果たして人間として正しい判断かどうか、よく考えてほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)