<今回のデマ>
  1. 武蔵野市の外国人に住民投票を認める条例は、「投票権は国民固有の権利」と定めた憲法に違反している。
  2. 平成7年2月28日の最高裁判決に違反する。
  3. 武蔵野市長は通名。
  4. この条例が成立したら選挙前に外国人がたくさん引っ越してきて乗っ取られる。
  5. 夫婦別姓なんて今どき土人国家しか採用していない。夫婦別姓で家族が壊れる。
<デマ拡散者>
  • 沓澤亮治(くつざわ亮治)
<事実>
  1. この条例は選挙権の付与ではなく住民投票の付与に関するものであり、選挙権に関する憲法とは関係ない。また、憲法には「投票権は国民固有の権利」などと書いてない。実際には「公務員の選定及び罷免」が国民固有の権利と書かれており、武蔵野市の条例は公務員の選定や罷免に関するものではないので、憲法違反に当たらない。
  2. 平成7年2月28日の判決は、憲法第93条の地方地自体の長や議員を選ぶ権利について述べたものであり、住民投票の投票権とは関係がない。
  3. 武蔵野市長は結婚前の旧姓を使用しているだけ。
  4. 上記の通り、住民投票は選挙と関係ない上、法的拘束力もないので、仮に外国人が大挙して押し寄せても乗っ取られるなどありえない。
  5. 他国に対し「土人国家」なんて言葉を使うだけで議員失格。また、沓澤のデマとは逆で、現在夫婦同姓を法的義務にしているのは全世界で日本ただ1カ国だけである。沓澤の主張通りなら、アメリカもドイツもフランスもイギリスも世界中全て土人国家であり、全世界の家族が崩壊しているはずである。
37f885eb

(スポンサードリンク)

東京都武蔵野市は11月12日、要件を設けずに外国人の投票を可能とする住民投票条例の制定を目指すと発表しました。



これについての賛否はともかく、このブログで何度か取り上げた豊島区議会議員のくつざわ亮治という男がいます。この男、佳子内親王脅迫事件の時に「犯人は在日」という在日認定デマを流して差別デマゴーグであり、



「NHKが竹島は韓国領だと報道した」というデマを流したり、



伊藤詩織氏の準強姦事件に対する民事訴訟勝訴を「恋をして結婚したい男女にとって最悪な判決」と言ったり、「性交承諾書」なる、どう見ても強姦後の脅迫にしか使えない文書を作ったり、




グレタ・トゥーンベリ氏が温室効果ガス排出について「中国は途上国だからノーカン」と言ったというネットデマを鵜呑みにして拡散したり、



「外国人に生活保護を与える国なんて日本の他にない」というデマを議会でまき散らしたり、



アメリカ大統領選デマを鵜呑みにして「ドミニオン集計機が押収された結果不正が発覚した」「バイデン勝利の確率は限りなくゼロ」と言ったり



「米国がPCR検査を打ち切り」「PCR検査はインフルと区別がつかない」というネットデマを鵜呑みにして拡散したりと、



とにかく差別的大嘘付き頭の悪い、醜悪極まりない、下劣でおぞましい、知能的にも人格的にも最低最悪の男です。


このくつざわが、今回の武蔵野市の件について、またもや無知丸出しのデマを吐いています。



2021y11m13d_205157373
2021y11m13d_205211761
ネットの反応
外国人に投票してもらうの?
頭おかしいわ
まあ、憲法違反だけど
コレで武蔵野市に50万人くらい中国人越してきたらどうすんだよ
外国人がたくさん引っ越してきて乗っ取られる
選挙前乗っ取り移住有るな
憲法違反だね

悪用されるだろ
菅の子飼いだよなこの市長
こうやって少しずつ主権を浸食していく
自ら植民地になりたがる武蔵野市
なんで民主党系の議員って外国人にばかり利益誘導するんだろう <元外国人だから
菅直人も外国籍から政治献金受け取ってた


松下は通名で戸籍上は違うらしい、何だそれ
武蔵野市の分かってる住民はお気の毒様
地方議員に一番効く方法はこちら
議会事務局 0422-60-1883
1.議員全員にお伝えください
※これ大事
2.平成7年2月28日 最高裁「住民とは日本国民と解されるべきである」と判決が出ており、この条例案はそれに反する
3.憲法に規定されている「投票権は国民固有の権利」に反する
4.外国人大量流入で帰化議員ばかり当選するようになり、今の議員は落選する
※大量流入した外国人が武蔵野市を自分らに都合いい市に作り変えるから 怒鳴ったりすると「大声で怒鳴り意味不明」とされてしまうので丁寧にお願いします
大嘘!!

もし嘘だとわかっていて言ってるのなら人格的に最低だし、本気で言っているのなら知能的に最低です。前から平然とデマと差別をまき散らす最低最悪男だったけど、今回も酷い酷い。こんな奴が議員をやって税金で食ってるなんて、日本の恥です。



住民投票と選挙の区別がついていないバカ


まず、沓澤は住民投票と選挙権の区別がついていません。この時点で頭が悪すぎる。


沓澤は
「選挙前乗っ取り移住有るな」
「外国人がたくさん引っ越してきて乗っ取られる」
「外国人大量流入で帰化議員ばかり当選するようになり、今の議員は落選する」
とか言っているので、外国人に選挙権を与えるものだと勘違いしているのでしょう。ですが、報道をちゃんと読めば

条例案では、市内に3カ月以上住む18歳以上の日本人と定住外国人に住民投票の投票権を認める。

と書いてあります。


言うまでもなく、住民投票と選挙は全くの別物です。住民投票とは、例えば学校へのエアコン設置だとか、運動場建設だとか、公民館取り壊しだとか、そのような事例について、住民に賛否を問うものであって、選挙権ではありません。中には大阪都構想のように政治的に大きなものもありますが、いずれにせよ選挙権ではないし、住民投票実施のためには、市民の要求だけでなく、議員や自治体の長の賛成も必要だし、さらに住民投票は賛成多数だろうが反対多数だろうが、法的拘束力はありません。(参照


したがって、100億歩譲って外国人が武蔵野市に大量に移り住んだとしても、それによって「乗っ取られる」だとか「外国人大量流入で帰化議員ばかり当選するようになる」だとか、そんなことは起こりえません。


住民投票と選挙権の区別さえついていない沓澤亮治。なんでこんなバカが議員やってるんですかね?


ちなみに、議会の解散や自治体の長や議員の罷免を求める住民投票の署名や投票権は、地方自治法により「選挙権を有する者」に限られているので、今回の条例が可決してもリコールなどの住民投票権が外国人に与えられることはありません。



憲法違反だというバカデマ:「投票権は国民固有の権利」なんて書いてない


くつざわは憲法違反だ憲法違反だ言っていますが、これも大嘘。


外国人参政権が憲法違反かどうかは議論がありますが、先ほど言いました通り、これは選挙の参政権ではなく、住民投票です。したがって、仮に外国人参政権が憲法違反であったとしても、住民投票権が憲法違反にはなりえません。


そもそも、くつざわは憲法をちゃんと読んでいないのでしょう。この男は

憲法に規定されている「投票権は国民固有の権利」に反する

とか言っていますが、憲法には「投票権は国民固有の権利」なんてどこにも書いてありません。憲法ぐらい読め。


実際の憲法の条文はこちら。
第十五条

公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
② すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
③ 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
④ すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。
ご覧の通り、「公務員を選定し、及びこれを罷免すること」が国民固有の権利なのであり、どこにも「投票権は国民固有の権利」などと書いてありません。したがって、公務員の選定や罷免に関係ない住民投票の投票権を外国人に付与しても違憲になるわけがない。なんで沓澤は憲法の条文を確認さえしないんだ。


もちろん、「平成7年2月28日 最高裁『住民とは日本国民と解されるべきである』と判決が出ており、この条例案はそれに反する」大嘘。平成7年2月28日の判決はこちらで読めますが、内容はこうです。
憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。
憲法93条とはこれです。
第九十三条
地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。
② 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。
ご覧の通り、これは地方議員などの選挙についての記述です。住民投票についての記述ではありません。


従って、最高裁判決も、憲法15条も、どこをどう読もうが、住民投票の投票権を外国人に与えることを禁止していません。


外国人に住民投票の投票権を与えることへの賛否はあるにしても、憲法違反だなんて大嘘を吐くような男が何で地方議会議員やってるんですかね。中学校から社会科の勉強やり直せよ。



市長が通名だという下衆 


冒頭で紹介したように、沓澤亮治は佳子内親王脅迫事件の時、犯人の池原利運を「これは通名で、本名は池利運(チ・リュン)という在日だ」という差別デマを流した男です。



今回も松下玲子市長について、「松下は通名で戸籍上は違うらしい、何だそれ」などと言って煽っています。YouTubeでは、すっごく嫌な感じで「な~~~んだそれ」と数回繰り返しています。直接的に「在日」という言葉を使っていませんが、「松下玲子は在日外国人だ」という解釈を煽っているのは明らかです。実際に、沓沢のYouTubeのデマ動画を見てそのように拡散している奴がいます。

しかし、沓澤自身が言っている通り、現在日本では国政でも地方でも外国人参政権は認められておりません。したがって、市長選に出馬できている時点で、彼女が日本国籍であることは明白です。沓澤はそれをわかっていながら煽って、「オレは在日なんて言ってないよ」と言い逃れをするつもりなのでしょう。とことん卑怯なやつだ。


彼女が通名だというのは、単に結婚して、旧姓を使用しているというだけのことにすぎません。(戸籍名は内田 玲子)


旧姓を使用している政治家ぐらいいくらでもおり、例として

高市早苗(※現在は離婚して高市姓に復帰しているが、2017年まで戸籍名は山本だった)

加藤鮎子(戸籍名:角田鮎子)

山谷えり子(戸籍名:小川惠里子)

三原じゅん子(戸籍名:中根順子)

松島みどり(戸籍名:馬場みどり)

丸川珠代(戸籍名:大塚珠代)

などがいます(以上全て自民党)。でも、沓澤は彼女たちに対して「丸川珠代は通名で戸籍名は別らしい。な~んだそれ、な~んだそれ」なんて言いません。明らかに奴はわかってやっています。とことん最低の卑怯者。人間として最低の男です。



「夫婦別姓で家族が壊れる」「夫婦別姓なんて土人国家しか採用していない」といデマ


さらにこの最低デマ男、これに絡めて、「夫婦別姓で家族が壊れる」さらには「夫婦別姓なんて土人国家しか採用していない」と言い出します。こいつがどこの国を念頭に「土人国家」と呼んでいるかはともかく、他国を「土人国家」なんて呼ぶだけで、こいつが差別主義者のクズ生物と言うには十分でしょう。

2021y11m13d_223201408
↑「夫婦別姓なんて土人国家しか採用してねーよ、今どきよー」と言う沓澤

クズ&バカ!!

「夫婦別姓なんて土人国家しか採用してねーよ、今どきよー」と偉そうに言っていますが、事実は全く逆で、モンゴルのように名字のシステムがない国を除けば、夫婦別姓を認めていない国は全世界で日本だけです。このことは国会答弁でも明らかにされています。



ドイツだってフランスだって夫婦別姓でも同姓でも構わないし、アメリカでは夫婦別姓以外に両者の姓を合わせた複合姓も自由だし、イギリスやNZなんて夫婦別姓が可能なだけでなく子供に親と全く違う名字を付けても構わないし、逆にベルギーやカナダのケベック州では夫婦別姓が義務です。そのことは以前も詳しく書きましたのでご覧ください。



外国人に住民投票の投票権を与えることの賛否はあるでしょうけど、沓澤みたいに、嘘や差別をまき散らす奴は最低です。


沓澤は武蔵野市の議会事務局に電話しろなんて言っていますが、逆に豊島区議会に沓澤のデマや差別発言について問い合わせるべきでしょう。



また、沓澤は自身の携帯電話の番号を公表しています。

070-2677-8910

ここに直接このデマについて問い合わせるのもよいでしょう。こんなデマゴーグを議員にしていては、日本の恥です。


豊島区の皆さん、お願いですから、どうか次の選挙では絶対にこいつに投票しないでください。外国人の住民投票に賛成だろうが反対だろうが、どんな意見を持とうが思想良心は自由ですが、嘘つきと差別主義者だけは、絶対に議員にしてはいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)