<今回のデマ>
  • ほとんどCO2を排出しない石炭火力発電ができているのだから、石炭火力発電廃止論は時代遅れ。
<デマ拡散者>
<事実>
  • どんなに効率がいい石炭火力発電でも、せいぜい石油と同程度。同じ量の電力を生み出すのに、太陽光などの自然エネルギーの十数倍~数十倍の二酸化炭素を発生させる。
  • そもそも炭素を燃焼させる以上、どれだけ効率が良かろうと「CO2をほとんど排出しない」などありえない。加藤清隆は炭素を燃焼させると二酸化炭素が発生することを理解していないのではないか?
  • 加藤清隆の言うことは何一つ信頼するに値しないので信じてはいけない。
2021y12m02d_165513460
↑正直加藤清隆の頭の悪さは異常。なんでこんなデタラメを息を吐くように吐けるのか。

加藤清隆のことはこのブログで何度も何度も書いてきましたが、こいつの頭の悪さは正直尋常じゃありません。このブログで取り上げてきた中でもトップレベル。驚くほど低レベルなデマも鵜呑みするのは勿論、自らもデマを次々と吐くし、日本語もまともに理解できない上に、小学生レベルの算数さえできない知能の持ち主ですが、またその加藤清隆がバカを炸裂させています。


何故かネトウヨ連中は環境問題に取り組むことに非常に否定的なのですが、加藤清隆も例外ではありません。石炭火力発電所廃止について、こんなことを言っています。

>>「石炭火力の禁止は、室内汚染を増やして命奪うだけではない。
>>木材の伐採は森林破壊の原因となり、
>>その脅威は石炭火力よりはるかに大きい」と日々の小言氏。
>>ほとんどCO2を出さない
>>高性能の石炭火力発電所が出来ているのに、
>>いまだに廃止しろというのは時代おくれ。



あるか、んなもん!!

加藤清隆、本当にバカにもほどがある。さっきも言った通り、こいつは小学校の算数さえできない異常レベルの低知能の持ち主ですが、今度は中学校の理科ができていません。こいつ、石炭が炭素だってこと知らねえんじゃないの?


石炭の7割~9割は炭素なわけで、燃焼させればどんなに効率が良かろうが、CO2は大量に発生します。「CO2をほとんど出さない石炭火力発電所」なんてものがこの世に存在するわけないだろうが、ボケ!! 加藤清隆の奴、マジで石炭が炭素だってこと知らないか、燃焼は酸素と激しく結びつくことだってことを知らないか、炭素と酸素が結合すると二酸化炭素が発生するってことを知らないかのどれかじゃなかろうか? どれも中学で習うはずなんだが。


電気事業連合会のHPによれば、1kWhを生み出すのに発生するCO2排出量はこうなっています。

2021y12m02d_160723531

石炭火力は943g。
太陽光発電は38gなので、25倍の差があります。
風力発電は26gなので、実に32倍もの差があるのです。
(※太陽光発電や風力発電などは、発電自体にはCO2を排出しないので、この数字は設備や運用で生じるCO2です)


資源エネルギー庁のHPによれば、もっとも効率が良い「石炭ガス化燃料電池複合発電」でも約600g-CO2/kWh。太陽光や風力発電などの15倍以上の差があります。しかもこれはまだ実現していません。

2021y12m02d_162120119

仮にこの技術が実現して、インドや中国のような効率が悪い石炭火力発電を全て最高効率のものに取り換えたとしても、2/3~1/2に減るだけで、五十歩百歩です。今よりはマシってだけで、本当にCO2をほとんど出さない自然エネルギーに置き換えていかないと、CO2排出量実質ゼロなどはるか遠い話でしょう。


石炭を燃やす以上、どんなに効率が良かろうと、「ほとんどCO2を出さない」なんて、物理法則を捻じ曲げない限り絶対にありえません。な~~~~~~~~~~~にが「ほとんどCO2を出さない高性能の石炭火力発電所が出来ている」だ。そんなものこの地上のどこにもないわ!! あるなら見せてみろ!! 


な~にが「いまだに廃止しろというのは時代おくれ」だ。時代遅れは石炭火力発電廃止じゃなく、いまだに石炭火力発電にしがみついてるお前じゃ。そのうえ石炭火力発電でCO2がほとんど出ないなど、お前の脳みそがぶっ飛んどるんじゃ。


加藤清隆は先ほど述べた通り、デマは吐きまくるし、日本語もまともに理解できないし、小学生レベルの算数もできないのですが、「ほとんどCO2が出ない石炭火力発電」と言うなど、今度は石炭が炭素でできていること、もしくは炭素が燃焼すれば二酸化炭素が発生するという中学校レベルの理科が理解できていない可能性が浮上しました。


日々デマを吐き続ける加藤清隆。こんなバカを鵜呑みにする奴がどれぐらいいるか知りませんが、こいつを起用している文化人放送局ってのは、何を考えてるんでしょうね。聞いたことありませんが加藤清隆を起用しているってだけで程度がわかります。他にも、加藤清隆を起用しているものを見たら、その時点でそれは信頼置けないと判断してよいでしょう。



追記:自然エネルギーだけで日本の全電力を賄える


「自然エネルギーで電力を賄うなんて無理。経済が壊滅する」みたいなことを言う奴が時々いますが、環境省によれば、日本の自然エネルギーの導入ポテンシャルは7兆2861億kWh。日本の現在の発電量が1兆kWhちょいなので、実のその7倍ものポテンシャルがあるのです。

2021y12m02d_222119177
参照

これは導入ポテンシャルなので、実際の導入可能量はそれよりかなり小さくなりますが、それでも2.5兆kWhほどあるので、日本の電力量の2倍も発電ができるのです。(導入ポテンシャルとか導入可能量とかの用語の説明はこちら



実際には計算通りにはいかないかもしれませんが、それでも本気で取り組めば自然エネルギーだけで、それどころか風力発電だけで日本の全電力を賄うことさえ不可能ではないのです。


環境問題を軽視する奴は、金魚鉢の掃除をしないようなもんです。餌を食うことばかり考えて、汚れを取り除いたり酸素を送り込んだりする装置を付けなければ、早晩金魚鉢の中の金魚は絶滅しますよ。経済活動を持続させるためにも、環境問題の対策は絶対必要不可欠なことです。


トランプにしろ、加藤清隆みたいなトランプ支持者にしろ、保守とか右翼とか呼ばれる連中は環境問題対策に非積極的だったり、環境問題の存在自体を否定したり、池田信夫みたいに「温暖化のおかげで多くの救われる」とかいうたわけたことを言うバカもいますが、そんなことしてたら行きつく先は浄化装置のない金魚鉢です。エサを食べることばかり考えてフンの始末を考えない奴らの言うことに騙されないようにしましょう。

2021y12m02d_224157549

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)