<今回のデマ>
  • フランスが韓国産キムチを「食べると人体に悪影響を与える食品」のリストに加え、輸入を禁止した。
  • イギリス、カナダ、中国などでも韓国産キムチの輸入は禁じられている。
<デマ発生源>
  • 5ちゃんねる
<事実>
  • デマ発生元は2005年の5ちゃんねるの書き込み。情報ソースを確認すると、キムチとは何の関係もないK-1の記事に飛ばされ、釣りであることがわかる。
  • イギリス、カナダ、中国などでもキムチの輸入は禁じられておらず、各国のサイトを見ると普通にキムチを売っている。特にイギリスには韓国産キムチは400万ドル以上輸出されている。
  • 2005年の5ちゃんねるの書き込みが、16年たった今でも拡散され続けている。デマは有害であり、冗談でも流してはいけないし拡散してはいけない。
2021y12m28d_144424546
↑この人物、ネットデマを鵜呑みにしたうえ、「キムチを食べるとアホになる」とまで言っているのだが、アホはネットデマを鵜呑みにしている自分の方だろう。


元ネタは5ちゃんねるの釣り


こちらの記事
にこんな書き込みがありました。

2021y12m28d_112657566

>>フランスが韓国産キムチの輸入禁止したのが理由が
>>韓国産キムチにカプサイシンが多すぎる事で
>>脳にダメージを与える恐れがある(+発がん性)とかです。



これを読むと、まるでキムチにはカプサイシンが多すぎて、韓国人は脳にダメージを食らっているかのようです。しかも、それを理由にフランス当局が韓国産キムチを禁輸したなんて書いてありますが、そんな事実があるのでしょうか?


結論から言うとデマです。


フランス キムチ 輸入禁止」などで検索すると、予想通りYahoo!知恵袋やYouTubeなどが引っかかり、さらにはイギリス、カナダ、中国なども韓国のキムチを輸入禁止にしたなんてことを書いているものもありました。しかし、まともな情報ソースを貼り付けているサイトは存在せず、情報を遡ってみると、どうやら2005年5月31日の、この5ちゃんねるの書き込みが初出のようです。もう16年以上も前なんですね。

2021y12m28d_120613305

朝鮮日報のサイトがソースとしてついていますが、リンク切れを起こしていましたので、ならばとWayback Machineで検索してみました。さすが Wayback Machine!! ちゃんと記事が保存されていました。それがこれです!!

2021y12m28d_120107013

>>「崔洪万が新必殺技『サイドワインダー』を装備」


キムチの記事じゃなくて、K-1の記事でした。


つまり、これは5ちゃんねるのいわゆる「釣り」。注目を集める偽記事を書いて、リンクを踏むと全然違うものに飛ばされて、「やーい、ひっかかったー!」ってわけです。


実際、当時の5ちゃんねるの書き込みを見ると、これが釣りであることが確認できます。

2021y12m28d_120727391
>>うお釣られた

2021y12m28d_120735049
>>嘘のニュース流すなや

2021y12m28d_120703689
>>だから釣りだって
>>ソースちゃんと見れ


2021y12m28d_120712362
>>一瞬信じて笑い転げちまったじゃねーか!

2021y12m28d_120715135
>>サイドワインダー

2021y12m28d_152249367
>>捏造ソーススレ

2021y12m28d_152228407
>>ネタかよ・・
>>ソース必死で探しちまった


2021y12m28d_152219653
>>>>1は一級釣り師認定

2021y12m28d_152156820
>>>>1は凄腕の釣り師

2021y12m28d_152152543
>>ネタかよ!

2021y12m28d_152204391
>>2ちゃん中毒のニートどもはスレの書き込みを
>>何でも鵜呑みにするから笑える



というわけで、「フランスがキムチを有害食品に指定した禁輸した」はデマでした


これで動画を作ってるYouTubeチャンネルなんかもあり、最近はなぜかネトウヨさんはやたらと「ようつべde真実」をする人が多いですが、そういうバカがやってる動画を信じないように。



落ち着いて考えればネタだと気が付くはず


そもそも、BSEのような話でもなければ、国が「この食べ物は人体に有害」なんて言って禁輸措置をするなんてちょっと想像しがたいですよね。ましてや、カプサイシン自体は毒でも何でもなくて、食べる量を気をつければいいだけなんだから、「カプサイシンが多量に含まれている」なんてのが禁輸理由になるわけがないですね。


次に、
今回の発表による、キムチ全体へのイメージ低下と輸出する業者へのダメージは必至だ。キムチという有力な輸出産業を失った場合、韓国経済へのダメージも計り知れない物となるだろう。
という文章も、よく読めば、キムチのフランス輸出がダメになった程度で韓国経済へのダメージが「計り知れないもの」になるわけないですね。農林水産物全て合わせても、韓国の全輸出金額の1.4%にしかなりません。そのうちの、キムチの、しかもフランスへの輸出量なんて、韓国の輸出全体から見たら微々たるものです。キムチが「有力な輸出産業」と言えるのか疑問ですし、それを失ったとして「韓国経済へのダメージも計り知れないものになる」わきゃなかろう。


第一、カプサイシンを理由に禁輸するなら、何よりもまずトウガラシ自体を禁止しますよ。なんで「韓国産キムチ」を禁止するのか意味が分からない。そこをおかしいと思ってほしい。


また、「フランスの衛生省(日本の厚労省に相当)も、朝鮮日報の記事としては変。朝鮮日報の記事なら日本語版であっても「フランスの衛生省(韓国の保健福祉部に相当)と書くはず。


さらに決定打として、フランスに「衛生省」という省はありませんあるのは「連帯・保険省」(2005年当時は「社会問題・保健省」)です。もう100%デマですね。


文自体もネタだし、情報ソースのリンクをちゃんと貼り付けてあった釣りであることがわかるようになっていたにもかかわらず、それにつられた奴が事実として拡散して、最初の拡散から16年も経った今でもこうやって再拡散される。


ネットデマというのは本当に有害ですね。ネット情報をやすやすと信じないようにしましょう。



世界70ヵ国に輸出


フランスがキムチを禁輸したと言うのは嘘でした。一部のアレな人たちは坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという感じでキムチまで敵視して、頻繁に「キムチは世界の嫌われ者」みたいなデマを流していますが、実際には韓国産キムチは世界約70カ国に輸出されています。(そのうちの約半分が日本)


キムチ輸出国数も2017年63カ国から昨年68カ国に増えた。韓国キムチを最も多く輸入したのは日本で、5600万ドルを記録した。日本は輸出全体の57%を占めた。続いて米国900万ドル、台湾500万ドル、香港450万ドル、オーストラリア300万ドルの順となっている。どの国も2017年に比べて3~24%増えた。一方、中国は41万ドルにとどまった。2016年(44万ドル)よりもむしろ減少した。
2019年1月16日中央日報

今年1~8月のキムチ輸出額を国・地域別にみると、日本が5719万ドルで全体の51.3%を占めて最も多く、米国(1893万ドル)、香港(538万ドル)、台湾(454万ドル)、英国(403万ドル)、オランダ(376万ドル)、オーストラリア(331万ドル)と続いた。
2021年10月12日聯合ニュース

きょう(28日)農林畜産食品部によると、ことし1~9月におけるヨーロッパへの農食品の輸出は3億2340万ドルで、前年同期間の2億9090万ドルより11.1%増加した。

国家別による前年同期対比の輸出増加幅は、フランス(41.4%)・ドイツ(28.6%)・オランダ(12.0%)・イタリア(10%)・英国(7.1%)などの順であった。また品目別による増加幅は醤油(111.6%)・キムチ(35.1%)・コチュジャン(29.7%)・ラーメン(27.5%)などの順であった。「BTS」「ミナリ」「パラサイト」「イカゲーム」などの韓流の影響によりKフードへの関心が高まったことで、伝統食品が輸出品目として貢献している。

特に、EUの輸出規制によるキムチ輸出危機を官民の協力により突破したことで、ことし1~9月のヨーロッパへのキムチ輸出額は1127万4800ドルとなり、35.1%増加した。
Wow! Korea 2021年10月28日
冒頭で「イギリス、カナダ、中国も韓国キムチの輸入を禁止」なんて言ってたウヨブログを紹介しましたが、それも明らかな嘘ですね。イギリスへは400万ドルも輸出しているそうですから。


また、イギリスカナダフランスなどのアマゾンを見ても、普通にキムチが売っていますので、これらの国がキムチを禁輸していると言うのは嘘だと断言できます。



「韓国がカプサイシンを取りすぎ」というデマ


記事冒頭で引用した書き込みには、


>>「カプサイシンの過剰摂取が火病の原因」


>>「フランスが韓国産キムチの輸入禁止したのが理由が韓国産キムチにカプサイシンが多すぎる事で脳にダメージを与える恐れがある(+発がん性)とかです」


>>「脳の一部が損傷を受けることになります。このような状態になるとうつを患ったりパニック障害や睡眠障害といった精神疾患を起こしやすくなったりします。健康な精神を保つためにも毎日大量のカプサイシンを摂取するということはやめておきましょう」



なんて、あたかも韓国人がカプサイシンの取りすぎで脳の一部が損傷して健康な精神を保てず火病を起こしているかのように書いてありますが、これも嘘です。


どんなものでも食べ過ぎたら健康被害が出るのは当たり前。「全てのものは毒であり、毒でないものなど存在しない。その服用量こそが毒であるか、そうでないかを決めるのだ」というのは毒性学の父として知られるパラケルススの言葉ですが、カプサイシンも過剰摂取をすれば毒であり、適度であれば健康にコレステロール値を下げるなどの効果があります。


(ちなみにパラケルススは錬金術師としても有名で、多分日本ではそっちの方が有名。本名は「フォン・ホーエンハイム」で、『鋼の錬金術師』に登場するヴァン・ホーエンハイムの名の元ネタでもある)


カプサイシンとは唐辛子の辛み成分ですが、こちらのサイトによれば、韓国の一人当たりの唐辛子摂取量はアメリカやオーストラリアより少なく、ボスニア・ヘルツェゴビナやハンガリーの20分の1ほどしかありません。

2021y12m28d_134839649

一次ソースを確認できなかったのですが、このグラフが正しいなら、韓国人がカプサイシンを他国に比べて過剰摂取しているなんてことはないでしょう。仮にこのグラフが間違っているとしても、韓国人が他国に比べて唐辛子を過剰に摂取しているという根拠は見つけられませんでした。ましてや、それによって脳が損傷しているとか火病を起こすとかあるわけがない。


2万人ものフォロワーがいるツイッタラーが、フランスがキムチを禁輸したというデマに騙された上に、「キムチは絶対に食べてはいけません。食べるとガンになる」「キムチを食べるとアホになる」なんて言っていますが、アホはこいつの方ですね。
「小さい頃からカプサイシンの過剰摂取すると」を「キムチを食べるとアホになる」に変換するのも、頭の悪さをよく表しています。そんなこと言えば、カフェインだって小さいころから過剰摂取すれば脳への悪影響があると言われています。「コーヒーを飲むとアホになる」と言うのと同レベル。


ちなみに、この人「キムチを食べると癌になる」とか言ってますけど、現在日本人の胃がん罹患率は韓国人を超えています。2018年の日本人の胃がん罹患者数は約12万5000人。一方、2017年の韓国人の胃がん罹患者数は約3万人。人口比を考えても、日本人の胃がん発生率は韓国人よりも多いです。


さらに、小野薬品工業HPによれば、韓国での胃がんでの死亡者数は年間約7500人。一方、日本の胃がんでの死亡者は年間約5万人。当然年齢など様々な要素がありますので単純比較はできませんが、発生率を見ても、死亡者数を見ても、人口比を考えても日本の方が韓国よりも胃がん発生率はかなり高いです。こういうこと確認しないで「キムチを食べると癌になる」とか呆れる。


ついでに、『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』とかいうゴミデマブログもこのデマを拡散していました。こういうところで知的レベルの低さがわかりますね。


↓『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』は脳みそ停止して2ちゃんをコピペして拡散。このブログにも、時々このサイトを根拠に反論してくる奴がいるが、このサイトの知的レベルがうかがい知れる。
2021y12m28d_153154340

ツイッターでも、このデマに騙された奴らが「ネットde真実」やってて本当に嫌になる。

こんなバカなデマを鵜呑みにしながら、新聞の世論調査を「捏造」と言ったり、「TV局は嘘を流しすぎ」と言ったり、何なのこいつら。いっつも思うんだけど、なんでこいつら自分に都合のいい情報は何の情報ソースもないネット情報を脳みそ停止して飛びついて鵜呑みにするくせに、都合の悪い情報は何の根拠もなく捏造だの嘘だの言うわけ? 本当にネトウヨという生物の脳みそは理解不能です。こんな知能レベルの生物にだけは死んでもなりたくないですね。

他にも、なんかネットでは「寄生虫キムチで死者が出た」とか「広島のノロウイルスは韓国産キムチが原因」とか、キムチをターゲットにしたデマが出回っていますが、大抵の場合デマです。





ただでさえ食に関するデマは多いのに、差別と結びつくとさらに厄介です。「あの食品は危ない!」とか「あの食品を食べれば癌が治る!」とか、そういうものに安易に飛びつかず、ちゃんと根拠を確かめましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング
(スポンサードリンク)