<ざっくり言うと>
  • 有本香、「ホンダは昔バイクを作っていたけど、今ほとんど聞かない」「中国にブランドを乗っ取られた」「ホンダはバイクの世界的シェアを失っちゃったんですよ」と発言。
  • 実際にはホンダは現在も国内シェア・世界シェア共にぶっちぎりの1位。
  • 有本が言う中国の偽ブランドHONGDA(轟達)はホンダに2004年に敗訴し、ブランド使用停止を命じられた。だが有本は2019年にも「ホンダは知財権侵害で戦うのを諦めて引いちゃった」とデマ発言をしていた。
  • 有本は先日も名誉毀損裁判で裁判所から「何ら調査せず、客観的な根拠や裏付けがない」のに記事を書いたと断じられた。
  • 碌に調べずに思い込みで勝手なことを書き連ねるのが有本香の「ジャーナリズム」。間違ってもジャーナリストを名乗っていい人間ではなく、この女の言うことに耳を傾けることは自らの知能を破壊する行為に等しい。
↓何一つ調べず、脳みそを一切アップデートせずに10年以上前に聞きかじった知識でテキトーなことを言う有本香。これがこいつの「ジャーナリズム」手法である。
2023y12m01d_222320639




自分で何も調べず妄想をまき散らす。それが有本香のジャーナリズム


このブログで何度か取り上げてきましたが、有本香という女はジャーナリストを自称していますが、その実態はジャーナリストとはかけ離れたただの知能劣化デマゴーグです。先日も津田大介について『夕刊フジ』でデマを流して訴えられ、敗訴の際に裁判官に

何ら調査せず、客観的な根拠や裏付けがないのに補助金詐欺の疑いと断じた。真実と認められない」

指摘され、敗訴してしまいました。何ら調査せずに、勝手な思い込みで断じる。それが自称ジャーナリスト有本香のジャーナリズム姿勢です。調査せずに自分勝手な妄想をまき散らしているだけだから、どんなバカでもできる。ジャーナリストでもなんでもない。



19年間知能のアップデートをせずに、何も調べず妄想を垂れ流し続ける低劣な知性 


で、この女、先日こんなこと言ってたんですね。自分でやってるYouTube番組での発言らしいです。


>>ホンダっていう会社が昔バイク作ってたでしょ?
>>ホンダのバイクとかほとんど聞かないじゃないですか。
>>これはですね、中国によってブランドを乗っ取られちゃった例なんですよ。
>>それでホンダはもうバイクのシェアを失っちゃったんですよ。

有本香、バカすぎる!!!!
何を言ってんですかね、このバカ。本当に何にも調べないんですね、この知能欠損女。


まず、自動二輪における2022年のHONDAの国内シェアは46.1%で圧倒的です

2023y12m01d_211209535

次に、同年世界でもHONDAはシェアは37.6%で世界一。


日本の5割弱、世界の4割弱のシェアを誇って、世界一のバイクメーカーなのに、「今HONDAのバイクとかほとんど聞かないじゃないですか」って言う有本香。この女が実際には何一つ自分で調べてないことは明白です。


さらにこの女はこう続けます。


>>(中国の偽ブランドの)HONGDAがぶわーっていっぱい出来ちゃって
>>輸出までされちゃって
>>ほとんどですね、他の途上国では
>>HONDAはHONGDAだというふうになっちゃって



はい、もちろん嘘ですね。途上国でも「HONDAはHONGDA」になったなんて事実は全くなく、このサイトによれば、インドでもインドネシアでもベトナムでもタイでもフィリピンでもブラジルでもHONDAは圧倒的シェアを誇っています。

2023y12m01d_212148308
2023y12m01d_212153940
2023y12m01d_212157661
2023y12m01d_212201828
2023y12m01d_212205116
2023y12m01d_212208940

で、有本の言うHONGDAについて調べてみたら、確かに2000年ごろにそういう記事がありました。HONDAがどの程度の打撃を受けたのかはわかりませんが、HONGDA(轟達)という偽ブランドは確かに中国に存在していました。



ところが、2004年に北京の裁判所でHONDAが勝訴し、偽ブランドを作っていた力帆集団に商標使用差し止めと147万元(約1850万円)の損害賠償支払いを命じてるんですね。



その後もスクーターでの訴訟だのなんだの色々あったようですが、有本は十数年間知能のアップデートをしていない。ちなみにこの力帆のバイク業界での現在の世界シェアは14位程度で、販売台数でも金額ベースでも世界1%にも足りません。


有本はHONDAがHONGDAに取って代わられたみたいなこと言ってますが、全然そんなことないわけです。



2010年から同じこと言い続けていた有本香。「ホンダは戦うのをあきらめた」とデタラメ


調べてみると、さらに呆れたことに、有本香はこれを2010年ごろからずっと言い続けていたんですね。

さらにここで有本は

>>ホンダは知財権の侵害だって
>>戦うことももう諦めちゃって
>>引いちゃったんです。


と言っていますが、もちろん大嘘。上で見た通り、ちゃんと戦って勝訴していますね。

本当にこの女は何も調べないで勝手な思い込みで発言しますね。その辺のネット情報で発言する素人と何一つ変わらず、こんな奴をジャーナリストなんて間違っても呼んじゃいけません。



無恥を認めず「表現が不適切だった」と見苦しい言い訳をする上にホンダを盾に自分のデマ発言動画の拡散を防ごうとする卑怯者


これまでと違い、今回の発言は随分とたくさん批判が有本の元に寄せられたらしく、謝罪に追い込まれました。しかし、そこは有本香。謝罪の場でも見苦しい言い訳に終始しました。



簡単にまとめてしまえば、
「私は本当はちゃんと知ってたんだけど、表現が悪くて誤解を与えてしまった」
「昔の話のつもりでした」
という、よくあるいいわけです。


有本が自分では何も調べずに10年以上にわたって同じことを脳みそを一切アップデートせずに言い続けてきたことは明々白々で、

「ホンダっていう会社がバイク作ってたでしょ?」
ホンダのバイクとかほとんど聞かないじゃないですか」
「それでホンダはもうバイクのシェアを失っちゃったんですよ。」


とまで言っておいて、「昔の話をしたつもりでした」「(本当はわかってたけど)表現が悪かった」とかよく言えたものです。


しかも有本は「取材したのは2008年ごろだったんです~」と言い訳していますが、こちらの2003年の記事によれば、2003年の時点で「力帆は最新の製品ではHONGDAの商標使用をやめ、力帆のローマ字表記『LIFAN』を使っている」とあります。



さらに前述のとおり2004年にはホンダが力帆に勝訴しています。2008年の取材って、いったいどこでどんな取材をしたんですかね? 2008年の取材の時点で情報が数年遅れだったようです。その取材がどんなものであれ、15年前の取材内容をいまだにドヤ顔で言い続ける厚顔無恥っぷりは、どこがジャーナリストなのやら。


こちらは更に醜悪。自分の発言部分を切り取って糾弾する人たちについて、
>>(私の間違い動画を切り取って糾弾することは)
>>ホンダ並びに関係者の皆様に
>>不利益を与えることになってしまいますので
>>ぜひそれはおやめいただきたい



有本の無知デマを無批判に拡散するんじゃなくて、いかに間違ってるか説明付きで糾弾してるんだから、ホンダに不利益なんて与えるわけがない。


自分の保身のためのくせに、「ホンダのため」というポーズで「私の間違い発言を拡散しないで」と言っているのだから、心底醜い。どこまでも醜い。何から何まで、醜悪の極み。卑怯にもほどがある。吐き気のするおぞましさ。


有本香は知能的にも人格的にも腐りきってる。ジャーナリスト以前に人間失格と言うしかない。嘘つき、卑怯者、傲慢、厚顔無恥、人間として褒めるところが一か所たりとも見つからない。


なんかKAZUYAとか一部のアホな人は有本が謝ったことについて「間違いをすぐ認めて謝った有本さん素晴らしい!」とかバカな賞賛してるようですが、嘘まみれの醜悪な自己弁護でしかないし、そもそも有本が何の取材も確認もせずにデマを発信する奴だって事実は何も揺らぎません。どこどうやれば「ホンダっていう会社はバイク作ってた」「全然ホンダのバイクって聞かない」とか発言できるのか。一般人並みの情報収集能力さえないのが有本香です。



デマと無知と妄想の集合体・有本香


今回見た通り、有本は碌に調べることもせず、10年以上前の情報をそのままいつまでも脳みそのアップデートを一切せずに言い続けるような低劣な知性の持ち主です。裁判所からも指摘された通り、「何ら調査せず、客観的な根拠や裏付けがない」のに平然とデマを拡散する。それが有本香です。


このブログで取り上げた過去の有本の発言も、知性の欠片も感じさせません。


例えば「桜を見る会」で、「鳩山の時に大幅に人数が増えた」とか言ってましたが、それも大嘘で、小泉以降は約1万人でほぼ増減なく、安倍晋三の時に急に1万8000人まで増えました。この女は公表されてる数字を見さえしないんですね。



銀座線運休の案内に日本語・中国語・韓国語だけしかなく、英語がないというデマにも飛びつきました。碌に調べず目についた都合のいい情報に飛びつくのが有本香のジャーナリズム手法です。



検察庁法改正案の時も堂々と大間違いをデマを指摘されたら、自分の無知を棚に上げて「今さらそれ言ってもねえ、としかお返ししようがない」と発言。実際には大勢の人が前から言っていたことを有本が知らなかっただけなのに。この女がジャーナリストどころか一般人程度の情報収集能力さえないことがよくわかります。



安倍晋三が辞める前日に「体調を理由に安倍首相が辞めることはあり得ない。左派の皆さん、ご愁傷さま」と発言。この女は自分の取材の結果、自信をもってこの発言をしたらしいですが、逆にこの女の取材能力のゴミさ加減がよくわかりましたね。



大統領選挙では百田尚樹らとともに陰謀論を展開し、「バイデンが8000万票も取るのはおかしい」から不正があったんだと発言。根拠も何もあったもんじゃなく、自分の願望と現実の区別もつかない知能程度を露呈しました。



イギリス人が作詞した有名な歌詞なのに「英語が間違いだらけ」だと発言し、ググる知能さえないことを露呈。取材しないだけじゃなくてググる事さえしないのです。



「男女共同参画予算は防衛費の倍もある」とも発言していました。この女が男女共同参画予算の中身を何一つ調べていないことは明白です。



調べずにテキトーな願望を並べ立てる。これが有本香の「ジャーナリズム」のやり方です。間違ってもこんな女をジャーナリストなどと呼んではならず、こんなのがジャーナリストを名乗るのは世界の全てのジャーナリストへの冒涜とさえ言えます。


「有本香」という名前が出たら、その時点でデマだと考えてもよいでしょう。何一つ調べることなく「今ホンダのバイクとかほとんど聞かないじゃないですか」とか言えちゃう程度の知能の人間の言うことを聞こうもんなら、自分の知能を破壊するのも同じです。


バカになりたくないなら有本香みたいな自称ジャーナリストの妄想デマゴーグからは距離を取りましょう。ちなみにこの女とつるんでいる百田尚樹はさらに酷い知能崩壊大嘘付き差別主義者です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ランキング