脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。
    このブログについて(最初にお読みください)
    愛国カルト( ネトウヨ )の デマ と妄言の一覧(内容別)
    愛国カルト(ネトウヨ)のデマと妄言の一覧(発言者別)
    自民党と安倍政権による嘘・デマ・妄言・暴言・虚言・捏造の一覧

    カテゴリ: 「日本スゴイ」妄想

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <今回のデマ>
    • 『君が代』は私達のご先祖様が、今を生きる私達への想いを紡いだ歌。
    • 「千代に八千代に」は「長い日本国の歴史を踏まえ」という意味。「さざれ石の巌となりて」は「一人一人(個性)を大事にしつつ協力し合って」という意味。
    <事実>
    • 『君が代』の初出は『古今和歌集』の「賀歌」の中に収録されており、長寿を祝う歌であり、子孫へ向けた歌ではない。
    • 「千代に八千代に」は相手の長寿を祝う意味であり、「長い日本国の歴史を踏まえ」なんて一言も言ってない。
    • 「さざれ石の巌となりて」は「一人一人を大事にしつつ協力し合う」なんて意味は微塵もなく、「さざれ石の巌となりて苔の生すまで」で一塊。意味は「小さなさざれ石が大きな岩となって、その岩に苔が生すぐらい長い間」という意味で、長寿を祝っている。
    • 『君が代』の「君」はもともと天皇とは限らず、誰と特定されている歌ではなかったが、明治以降、国歌として歌われるようになった『君が代』の「君」は天皇のことであり、「天皇陛下がいつまでもいつまでもご健在であられますように」という意味の歌である。
    2021y12m08d_144312396
    ↑「君が代の歌詞、意味をご存じでしたか?」と言いながら、でたらめの極みのような大嘘をまき散らす。自称愛国者は自分に都合のいいようにどんな嘘でも平気でつくから有害。 【【デマ】「君が代は私達のご先祖様が、今を生きる私達への想いを紡いだ歌」は大嘘】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    kibayashi_mmrre
    ↓よろしければ、はてなブックマーク&ツイートをお願いします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 【愛国者様「イマジンの起源は神道! 靖国のテーマソング!」】の続きを読む

    このページのトップヘ