脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在新規コメントの受付を停止しています。
    このブログについて(最初にお読みください)
    愛国カルト( ネトウヨ )の デマ と妄言の一覧(内容別)
    愛国カルト(ネトウヨ)のデマと妄言の一覧(発言者別)
    自民党と安倍政権による嘘・デマ・妄言・暴言・虚言・捏造の一覧

    タグ:室谷克実

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • BBCの「嫌いな国ランキング」で韓国がダントツになったというフィフィの発言はデマ
    • そもそも「嫌いな国ランキング」などしておらず、世界に「いい影響を与えている国」「悪い影響を与えている国」である。
    • 韓国の評価は対象の17カ国中9位でちょうど中間。全体評価はpositive37%、negative36%で、特に高くも低くもない。
    • オーストラリアは61:24で韓国に高評価を与えているが、フィフィはそれには言及せず、「韓国は世界で嫌われている」「嫌いな国ランキングダントツ」とデマを飛ばしている。
    • フィフィだの『夕刊フジ』だのを鵜呑みにしてデマを飛ばすのは止めよう。
    sekaichizu
    【【フィフィ@FIFI_Egypt】「BBC調査の『嫌いな国ランキング」韓国がダントツ」とデマを展開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    第4回です(第1回第2回第3回)。この辺から室谷氏は「批判」から「中傷」に走り始めます。 【室谷克実『悪韓論』の呆れた幼稚性④:ただの中傷と妄想に走る室谷氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「悪韓論」第3回です。(第1回第2回
      【室谷克実『悪韓論』の呆れた幼稚性③:妄想と偏見をあらわにする室谷氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    レビュー第1回はこちら

    室谷氏の『悪韓論』は、「序章」と「終章」も入れると全14章で構成で、序章は歴史について、第1章は韓国経済について書かれています。

    序章の歴史については、「日本は『滅私奉公』で韓国は『滅公奉私』だ」とか朝鮮王朝の文化レベルが低かったという話が書かれています。第1章は「韓国コンプレックスに陥ることなかれ」というタイトルが付けられ、「韓流どっぷりオバさん」 が韓国を褒めちぎる内容が間違いだということを指摘しています。韓国の大学進学率や、韓国の経済構造がいびつだとかそういう話がしてあり、いくらか表現に気になるところはあるものの、まだこの辺までは比較的冷静に書かれています。

    ところが、第2章、第3章と話が進むにすれ、筆者の独断と偏見が目をのぞかせます。
    【室谷克実『悪韓論』の呆れた幼稚性②:なんでも李朝と北朝鮮】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    室谷克実という人が書いた『悪韓論』という本を読んでみました。室谷氏は慶応法学部卒で時事通信社のソウル特派員を務めていた人物です。経歴も確かだし、アマゾンのレビューも高かったので期待して読んでみたのですが、結論から言うと、残念ながらその他大勢の嫌韓本と同じく自分に都合のいい情報をコラージュしただけのつまらない内容だったと言わざるを得ません。

    511HDHeBHTL
    【室谷克実『悪韓論』の呆れた幼稚性①:結論ありきのツギハギ論法】の続きを読む

    このページのトップヘ