脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。

    現在新規コメントの受付を停止しています。
    このブログについて(最初にお読みください)
    愛国カルト( ネトウヨ )の デマ と妄言の一覧(内容別)
    愛国カルト(ネトウヨ)のデマと妄言の一覧(発言者別)
    自民党と安倍政権による嘘・デマ・妄言・暴言・虚言・捏造の一覧

    タグ:篠原常一郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • 米国政府公的機関の報告も、国際選挙監視団も、米国大統領選での不正の存在を次々と否定。
    • 百田尚樹や門田隆将を筆頭に、未だに不正を訴えている人たちは、普段からデマを吐き、願望と現実の区別がついていない人たちであり、信頼するに全く値しない。
    soc1811170002-m1
    P-lFJhqZ_400x400
    【次々と否定される不正疑惑:もう妄想もいい加減にしようか →@hyakutanaoki @KadotaRyusho @sonkoubun @Shin_Kurose】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <ざっくり言うと>
    • トランプ支持者の根拠なき不正投票疑惑がネットに溢れている。
    • 篠原常一郎、「中国が偽の投票用紙を大量に持ち込んだ」と主張。もちろん根拠なし。
    • 篠原常一郎、「本物の投票用紙にはGPSが埋められているから(不正に捨てられたトランプへの)投票用紙はすぐ見つかる」と主張。トランプへの票が捨てられているという根拠もないし、薄い紙である投票用紙にチップなど埋められていない。
    • 加藤清隆、どういうわけか「本物の投票用紙には特殊なインクが使われていてGPS追跡できる」と、『ドラえもん』のひみつ道具レベルの話をしだす。
    • 日本のネトウヨは、オウム真理教が不正選挙を主張したのと何ら変わらぬカルト宗教。
    2020y11m07d_125529654
    ↑かつて衆院選で惨敗したオウムは、「選挙で不正があった」と主張し、社会への憎悪を募らせた。日本のネトウヨはこれと何ら変わらぬカルト宗教である。 【【知能崩壊】篠原常一郎@polyanochika「本物の投票用紙にはチップが埋められていてGPSで見つけることができる」加藤清隆@jda1BekUDve1ccx「特殊なインクでGPS追跡」】の続きを読む

    このページのトップヘ