脱「愛国カルト」のススメ

「愛国カルト」とは、「愛国心」を免罪符に、デマや妄想をまき散らしたり、短絡的で極端な排他的発言をしたりする人たちを指します。(一般的に「ネトウヨ」と呼ばれる人たちとほぼ同義です) 最近ネットではあまりに酷いデマとそれを信じる人が多いので危機感を覚え、ブログをはじめました。このブログでは、愛国カルトたちのデマに日本人が騙されないように注意を促すことを目的としています。

    注意:初めての方は「このブログについて」をお読みください。
    このブログについて(最初にお読みください)
    愛国カルト( ネトウヨ )の デマ と妄言の一覧(内容別)
    愛国カルト(ネトウヨ)のデマと妄言の一覧(発言者別)
    自民党と安倍政権による嘘・デマ・妄言・暴言・虚言・捏造の一覧

    タグ:自民党

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ここ数回、自民党の話題ばかりになり、嫌韓デマの紹介などを期待されている方には申し訳ないですが、選挙前になり、あまりにも自民党や安倍総理の言動が、これまで以上にエスカレートして酷すぎるので、書かせてもらいます。

    安倍晋三総理が、恥ずかしげもなく、こんな発言をしていました。 【安倍晋三「ヤジは恥ずかしいからやめましょう」←お前が言うな!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ついに、ここまで来たか、という感じです。

    2016y06m18d_005845305
    朝日新聞2016年6月17日) 
      【「ネトウヨ」化が進行する自民党。「蓮舫氏は帰化し泣いた」とデマを吐く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    安倍晋三総理大臣が、とてもじゃないですが、総理大臣とは思えないような発言をしています。

    2016y06m13d_230706088
    朝日新聞 6月13日) 
      【安倍晋三「甘い言葉に騙されないよう気をつけよう」←お前が言うな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    普段のこのブログのスタンスとは少し異なりますが、非常に激しい憤りを覚えたので、記事を書いてみたいと思います。

    このたび、安倍総理が、こんなでたらめなことを言っています。

    2016y06m04d_185852063
    産経新聞2016年6月3日
      【安倍晋三「民進、共産のせいで日本は世界で信用を失っている」と大嘘をつく】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5月16日、国会でとんでもない発言が飛び出しました。なんと、安倍総理大臣が「私は立法府の長であります」と発言したのです。

    【安倍総理大臣「私は立法府の長であります」←三権分立を勉強し直してください】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今回は自民党憲法草案の問題点第2回です。第1回の記事はこちらからお読みください。

    【自由と民主無き自由民主党憲法改正草案その2:「個人」の価値を制限する全体主義憲法】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    参院選も近づき、安倍総理が「憲法改正を争点にしたい」などと発言したこともあり、安倍政権になってから憲法の話題が頻繁に上がるようになりました。

    安倍総理は現憲法を「みっともない憲法」とまで言い切りますが、そんな安倍総理率いる自民党が考える憲法改正とは、どのようなものなのか、自民党の憲法改正草案を見ながら考えてみたいとと思います。

    今回は、私が特に問題に思う憲法第12条と第21条を見てみたいと思います。


    【自由と民主無き自由民主党憲法改正草案その1:第12条&第21条、言論統制の始まり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本当は自民党の憲法改正草案についての記事を書きたかったのですが、産経新聞にとても面白い記事が載っていたので、紹介したいと思います。

    2016y02m20d_221047750
    2月20日産経新聞

    >>甘利明前経済再生相の事務所不正疑惑に関し、
    >>政府機関が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の妨害工作として
    >>海外諜報組織の関与がなかったどうか極秘に調査を開始した。


    すみません、ちょっと何言ってるかわからないです。
      【産経新聞の意味不明な陰謀論「甘利疑惑は中国の工作活動」!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先月11月28日、神奈川県海老名市の鶴指真澄市議が、ツイッター上で「同性愛は異常」という投稿をし、話題を集めました。

    2015-11-29_153846
    (↑鶴指氏のツイート)

    【自民党から「同性愛は異常」発言相次ぐ:自由民主党のどこに自由と民主があるのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今回の夫婦別姓問題で、私は知らなかったんですが、安倍晋三氏が2010年にこんなことを言っていたらしいですね。


    「夫婦別姓は家族の解体を意味します。
    家族の解体が最終目標であって、家族から解放されなければ人間として自由になれないという、左翼的かつ共産主義のドグマ(教義)。
    これは日教組が教育現場で実行していることです」

    (ワック「WiLL」2010年7月号、参考記事


    これが一国の首相となる男が言うことですか!?(※当時は首相ではないが) ネット上の所謂「ネトウヨ」の書き込みにしか見えません。 【ネトウヨのトップは安倍晋三である。「夫婦別姓は家族解体を目標とする左翼のドグマ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日新たに知ったことですが、どうもネトウヨ界隈では、「サンフランシスコ講和会議でセイロン(スリランカ)代表が日本を分割統治から救ってくれた」という話が信じられているらしいです。

    2015y12m16d_131139162
    2015y12m16d_130440288
    ShounanTK‏@shounantのツイート

    検索してみたら、「日本を分割占領案から守ってくれたセイロン(現スリランカ)代表の名演説」という動画がいくつも見つかり、これが拡散されているようです。

    日本の分割統治案があったことは有名な話ですが、セイロン代表の演説がその危機から日本を救ってくれたとは、初耳でした。へー、サンフランシスコ講和会議のセイロン代表の演説で…。サンフラン……。

    サンフランシスコ講和会議!!??

    1951年じゃねーか!!!!

    【「講和会議でのスリランカ代表の演説が日本を分割統治から救った」というネトウヨのあまりに頭が悪いデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    安保法案の強行採決から2か月少し経ちました。安保法案を支持した人たちの中には、あれが「強行採決ではない」とか「『強行採決』という言葉は定義のない左翼の造語」など言う人も少なくないようですが、その人たちは辞書を引いていないのでしょう。
    2015y11m30d_231010378
    (「コトバンク」より)

    >>与野党による採決の合意を得ずに,委員長や議長の職権の下で突発的に行なう採決

    >>国会などで、少数派が審議の継続を求めているにもかかわらず、多数派が一方的に審議を打ち切り、採決を行うこと

     
    というわけで、是非はともかくとして、あれが「強行採決」であること自体は否定のしようがありません。せめて辞書の定義ぐらい見てもらいたいものですね。

    さて、そんな与党の強行採決を支持する人の多くは、こちらの人と似たような意見の持ち主なのではないでしょうか。典型例の一つとして紹介します。

    2015y11m30d_230356606
    本人のツイート 【「自由」と「民主」を理解しない自由民主党&支持者:「与党に文句を言うな」論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    安倍総理は国連で、難民を受け入れている国に970億円の支援をすることを表明しました。その一方、日本は難民受け入れには消極的で、2014年に5000人の難民申請がありましたが、そのうち日本が難民として認定して受け入れたのは11人であったそうです(「難民を助ける会」参照)。難民の受け入れについて、海外記者に問われた安倍総理はこのように答えました。

    2015y10m04d_175629568
    2015y10m04d_175641153
     (10月3日TBS『報道特集』)

    >>人口問題として申し上げれば
    >>我々はいわば移民を受け入れるよりも前に
    >>やるべきことがあり



    難民問題を人口問題扱いし、
    難民を移民扱いしやがった!!


    【難民と移民の区別も出来ず労働人口問題扱いする安倍総理:どこが積極的「平和主義」か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    鬼怒川の堤防が決壊したり、越水が起きたりして大きな水害となりました。ところが、これ幸いとばかりこの災害を利用して、外国人を差別するデマを流す人がいるのは前回ご紹介した通りです。ところがこのような災害を利用したデマは、レイシストデマばかりではありませんでした。この災害が

    「民主党政権下の事業仕分けで『スーパー堤防』の予算が削られたのが原因だ」

    もしくは

    「民主党政権下でソーラーパネル設置のために自然堤防を削ったのが原因だ」

    というデマがネットで拡散されているのです。下のスクリーンショットはそういう人たちのほんの一例です。

    2015y09m14d_095150272
     2015y09m14d_095825063
    2015y09m14d_112821987
    2015y09m14d_112831342
    【「鬼怒川水害は民主党のせいだ」というのはデマ:実際には安倍政権下の出来事】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    安保反対デモについては、百田尚樹氏らがデマを流してできる限りデモを矮小化し、安保反対違憲そのものが存在しないかのように見せかけようと卑怯な真似をしている者がいますが、デモに参加することさえデマを用いて阻止しようとする者もいます。

     2015y09m13d_095557055
    本人のツイート

    【「安保反対デモに参加すると社会的に抹殺される」と脅す卑怯なデマ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日自民党武藤貴也議員がこんなツイートをして話題になりました。
    2015y08m11d_075237904
    本人のツイート

    【「戦争反対は中国朝鮮に言え」という愛国カルトの責任転嫁:武藤貴也と櫻井よしこ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7月28日、参議院で安保関連法案に対する実質的な審議が始まりました。そこで、集団的自衛権の行使と戦争との関係を問う質問がありました。そのやり取りをそのままここに書きだします。
    【愛国カルト化した自民党:総理の噛み合わない卑怯な答弁と「先制攻撃」宣言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    安保法案について、自民党は「2014年衆院選で民意を得た」ということを繰り返し述べています。例えば自民党長尾敬は、7割の議席を得たことを「有権者の意思」と呼び、現在の世論調査は「不正確」であり、民意ではない、と考えています。

    2015y07m26d_105348510
    参照 【「選挙で民意を得た」と言う自民党の欺瞞:得票数は大敗した09年より少ない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今回の記事は上のような愛国カルト云々とは違い、あくまで私(桑原一馬)の私見であって、反対者を「愛国カルト」扱いするようなつもりは全くないので誤解しないでほしいのですが、流石にこれほど安保関連を取り上げて自分の考えをちゃんと表明しないのも良くないかと思うので、これに関してだけは表明しておきます。
    【今回の法案について管理人の意見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引き続き安保法案のデモについてです。(※繰り返し言いますが、安保法案についてデマをまき散らす愛国カルトを紹介しているのであり、「安保法案賛成者=カルト」と言っているのではありません)

    前回「警察発表は6千人なのに、主催者発表10万人なんて捏造乙ww」というのがデマだと紹介しました(そもそも警察は発表さえしていない)。今回はもっと非論理的なデモ捏造論を紹介します。

    衆議院特別委員会での採決前日、7月14日に行われたデモは主催者発表で2万人でした。これについて、井上太郎信者である@tokyo_taxi_1という人の主張を見てみましょう(本当にこの人井上太郎のデマを鵜呑みにしまくるんだ…)。
    2015y07m23d_004029741
    参照
    【デモが2万人もいたら歩けない? 数字が苦手な愛国カルト】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    (※スマホでは正しく表示されないことがありますのでスマホの人は画面最下段の「PC版を表示」をタップしてください)

    ※今回は安保の話をしますが、「安保法制賛成者=愛国カルト」と呼んでいるわけではありません。

    安保法制が話題になっており、連日各地でデモが行われています。国会前のデモは、主催者発表で7/14に2万人、 7/15のデモで10万人集まったとのことです。ところがある報道では「警察関係者によると6~7000人」と報道されました。
    wpid-PoWvPgM
     実に15倍もの差があります。どうしてなのでしょうか? ネット上の安保法制支持者の中には、この「10万人」という主催者発表を「デマ」だの「捏造」だの糾弾する人が大勢現れました。 【デモ主催者「10万人」警察「7千人」の差の理由:そもそも警察は発表なんかしていない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    前回も紹介した元自民党衆議院議員渡部篤氏がまたすごいことを言っています。

    2015y07m06d_234030552
    本人のツイッター

    【1ビット思考が愛国をカルトにする:渡部篤「護憲は中国に日本侵略してもらうためのもの」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    自民党関連はもうやめにしたつもりだったのですが、元自民党衆議院議員の渡部篤という人がとても面白いことを言っていたので紹介したいと思います。

    2015y07m06d_174401489
    本人のツイッター
      【元自民党衆議院議員渡部篤「自民党は中国共産党に籠絡されている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    今回で自民党の憲法改正推進マンガに対する記事は最終回にします(マンガはこちらから読めます)。今回はマンガの第4話「みんなで考えよう」の内容を見てみたいと思います。  【愛国カルト化する自民党:卑怯な憲法改正推進マンガの嘘5】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    第1回
    第2回
    第3回
    これまでの3回に続いて、自民党が発行した憲法改正推進マンガのを見ていきたいと思います(マンガはこちらから読めます)。前回でマンガの第2話まで見ましたので、第3話を見たいと思います。 【愛国カルト化する自民党:卑怯な憲法改正推進マンガの嘘4】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    前々回の記事前回の記事の続きで、自民党が発行した憲法改正推進マンガの内容を見ていきたいと思います。(マンガはこちらから読めます) 

    注意:改めて強調しておきますが、この記事はあくまで自民党が発行した憲法改正推進マンガが事実と異なることを主張していたり、現行憲法を引用もなしに抽象的な形でが批判したりしていることをおかしいと批判するものであり、「改憲意見=おかしい」 と言っているわけでもなければ、護憲を主張しているわけでもありません。 【愛国カルト化する自民党:卑怯な憲法改正推進マンガの嘘3】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    このブログでは基本的に政治的主張はしてきませんでした。デマ、嘘、差別などがない限り、どのような意見であっても自由だというのがこのブログのスタンスだからです。しかし、現在の政権与党の安保法制のやり方は、あまりにも卑怯と嘘で塗り固めたものであるため、この記事を書いています。


    普段と違う雰囲気のないようになっていますが、あくまで自民党の行っている手続きに対する批判であり、集団的自衛権そのものの必要性や是非についての批判ではないことを強調しておきたいと思います。それ自体についての賛否の意見は自由であり、肯定も否定もしません。 【愛国カルト化する自民党:嘘と卑怯とご都合主義の安保法制で日本は人治国家になる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    前回の記事で自民党が発行した憲法改正推進マンガが卑怯な印象操作をしていることを紹介しました。今回はより詳しく見てみましょう。 (マンガはこちらから読めます)  【愛国カルト化する自民党:卑怯な憲法改正推進マンガの嘘2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    現在有事法制の議論が活発化しています。これについては次回にでも書きたいと思っていますが、その前に、自民党の憲法改正推進本部が先々月に発表した『ほのぼの一家の憲法改正ってなあに』という漫画について書いておきたいと思います。(これまでこのブログでは特定政党の支持や批判をしたことはありませんでしたが、今回の自民党の行為はデマを振りかざす愛国カルト的行為と断じて良いと判断しました)

    2015y06m19d_153247890
    ↑これが自民党発行のトンデモ冊子『憲法改正ってなあに?』
    こちらから読めます)
     
     自民党の意図としては、「マンガを用いることで憲法改正に対する理解を深めたい、特に子育て中の主婦や学生に読んでもらいたい」と言うことらしいですが(参照)、マンガとしてのレベルの低さはおいておくにしても、この冊子には卑怯なミスリードや印象操作が溢れています。 【愛国カルト化する自民党:卑怯な憲法改正推進マンガの嘘1】の続きを読む

    このページのトップヘ